【 セリア通信 vol.128 】大福餅症候群?



 皆さん、お元気ですか? 立春が過ぎたのに、寒い日が続いていますね。

 でも、必ず春はやって来ます。もうしばらくガマンガマン。


 節分には豆まきをしたでしょうか?

 私、実は忘れてしまいまして・・・炒り豆を買うのを。きっと我が家に福は来ないな〜。(涙)

 でも、気をとりなおして、お豆をよく食べるようにしています。

 先週は「大豆が福」というタイトルでしたもん。

 ちょっと字が似ていますけど、今週は「大福餅」の話です。

 とは言っても、大福餅のススメではありません。

 いくら美味しくても、食べ過ぎると恐ろしい目に・・・

 気になるでしょう? 読みたくなってきたでしょう?

 では、どうぞ!


 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 ┌──┐
 │・・│
 │"ー"│ 大福餅症候群?
 └──┘


 ◇ある学会で◇◆◇……・━━━…・┿

 今から十数年前、陸上競技研究に関する学会に出席しました。高地トレーニングの効果やトップアスリートの

 技術研究など様々な発表が行われ、興味深い話題ばかりでした。

 その中で「大福餅症候群」という言葉に出くわしました。マラソンやラグビーなど、競技時間が長い場合、

 エネルギー補給のために、選手はご飯や餅、大福餅などの炭水化物を食べます。

 しかし、度を超すとかえって調子を崩す、という発表でした。


 ◇カーボローディング◇◆◇……・━━━…・┿

 試合の2〜3日前からご飯、パン、麺類などのエネルギー源をしっかり食べる事をカーボローディングと言います。

 トップアスリートもそれぞれの好みや体調に合わせて食べるものを工夫して選んでいます。学会で報告されたのは、

 男子マラソン選手が試合当日にカステラを摂り過ぎて失敗した、という実例でした。


 ◇血糖値の急上昇◇◆◇……・━━━…・┿

 カステラには砂糖が沢山使われています。それを食べ過ぎてしまったために、砂糖の特長が活かされず、

 逆にマイナスの効果が出てしまったのです。砂糖(ショ糖)はブドウ糖と果糖からなる二糖類に属し、

 食べるとすぐに血液中に溶け出して即効性エネルギーとして使われます。ただし、一度に沢山食べると

 血液中のブドウ糖が多くなり過ぎてしまうのです。


 ◇インシュリンの働き◇◆◇……・━━━…・┿

 血糖値(血液中のブドウ糖量)が高くなると、血液中のブドウ糖のバランスを戻そうとして膵臓(すいぞう)から

 インシュリンというホルモンが分泌されます。大量のカステラを一度に食べると、血液中のブドウ糖が急上昇

 します。そのために脳があわててインシュリンを沢山分泌させるのです。インシュリンの効果は絶大です。

 今度は血糖値が下がってしまい(低血糖)、力が入らなくなる危険もあるのです。


 ◇過ぎたるは及ばざるがごとし◇◆◇……・━━━…・┿

 エネルギー切れ対策のはずだったカステラや大福餅も、食べ過ぎれば失敗を招いてしまいます。当時、砂糖を

 摂りすぎて低血糖を引き起こすことを「大福餅症候群」と名付けました。スポーツ栄養学が過渡期であったために

 起こった失敗と言えるでしょう。カーボローディングに異論を唱える方はいません。でも、度が過ぎると、

 栄養バランスを崩します。逆にマイナスになりかねませんので注意しましょう。私もスポーツアドバイザーとして、

 正しい栄養学研究に努めたいと考えています。


 ◇正しい情報を◇◆◇……・━━━…・┿

 スポーツ栄養食品に関しては、流行に飛びつくのは要注意です。今では、スポーツドリンクやアミノ酸製品が

 数多く市販されています。イメージ広告や有名アスリートを起用したCMに「効きそう」と思うのは無理もあり

 ません。メーカーもマラソンブームに乗り遅れまいと製品開発、販売促進に必死です。サプリメントや補助食品は、

 あくまで栄養バランスのとれた食事をきちんとした上で利用するものです。

 是非、セリア通信を良く読んで正しい知識を身に付けて下さい。第一は正しい食生活。

 その上でどうしても不足しやすいものをサプリメントで補うのが基本です。


 ◇昔の知恵を活かそう◇◆◇……・━━━…・┿

 先日、恩師から聞いた話です。幼少時代に大阪の浜寺水練学校に所属され、大阪湾の遠泳訓練時には飴湯(あめゆ)を

 補給しながら泳いだそうです。飴湯は麦芽糖(ばくがとう;マルトース)に生姜を入れた飲み物です。関西では

 「冷やし飴」といい、夏の飲み物として愛されているそうです。麦芽糖はブドウ糖が二分子の二糖類。

 ほのかな甘みと独特な旨味があります。吸収の早いエネルギー源ですが、砂糖のような血糖値の急上昇がないので、

 競技中の補給に適しています。元々は海軍兵学校の遠泳訓練で栄養補給に使われていたそうです。

 昔からの知恵が活きている食品は本当に素晴らしいですね。


 ◇カーボ+セリアFe◇◆◇……・━━━…・┿

 試合の前日や当日にご飯やパン、麺類などの炭水化物をしっかり食べることはスタミナアップにつながります。

 前述の通り、砂糖が多く含まれるものは食べ過ぎに注意して下さい。そして、是非ビタミンB群も合わせて

 食べましょう。穀物の胚芽に多く含まれるので、シリアルや雑穀米などをお勧めします。

 さらにセリアFeを利用すればバランスアップ間違いなし。エネルギー効率を上げて試合で完全燃焼させましょう。

   ◆セリアFeはこちら◆ http://www.cf-seria.com/fe2.html 


 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe  http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策に 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa  http://www.cf-seria.com/ca2.html 骨太が基本 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC  http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ   http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job      http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が鉄欠乏性貧血改善への第一歩
  ◇Lobb        http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 エネルギーをカロリー計算だけで考えたらいけないんですね。

 含まれる栄養素が体内でどのように作用するのか?

 そこをよく理解しないと、マイナスに働く場合もあるんです。

 物事を一面だけで判断してはいけない、という事だと思います。

 宣伝広告に惑わされるのも、同じ事ですね。


 ★山根氏のつぶやき☆★──────────────────────────────────☆

  ツイッターブーム到来と聞き、早速見よう見まねで登録してみた。何をどうしたら良いのか

  チンプンカンプン。友達のいない外国にいるような情けない気持ちに・・・。

  しかし、偶然にも知っている方を見つけ、何だかとても嬉しくなった。ブームに乗るのも大変だ。

 ☆────────────────────────────────────────────☆

 Twitter 流行ってますよね。私も全然分かりませんけど・・・

 ブログとチャットの間のような感じだと聞いています。

 世界中どこでも、こうして瞬時に繋がれるというのはスゴイことです。

 ただ、実際に顔を見て、声を聞いて・・・という人づきあいが、

 どんどん減ってしまわなければいいな、とも思います。

 コレって言い訳に聞こえます?(笑)


 今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございます。

 寒さに負けることなく、今週も元気にいきましょう!

 では、また来週〜。
セリア通信のバックナンバーはこちら