【 セリア通信 vol.129 】余裕のあるカラダ


 皆さん、こんにちは。お元気ですか?

 冷たい雨や雪で、ちょっと滅入り気味なワタシですが、春が来るまでもう少しの辛抱です。

 でも春が来ると辛い・・・という人もいますもんね。そう、花粉症の皆さんです。

 セリアサプライズを飲んで、今から予防ですよっ。

 宣伝はともかく(笑)、

 今週はセリアユーザーの選手の例を通して、

 トレーニングと栄養のバランスについて考えてみましょう。

 山根さんは日頃、選手と接する中で様々なケースを見て来ています。

 故障の原因は何なのか? を探る事が回復への第一歩です。早速、読んでみましょう。


 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 ┌──┐
 │・・│
 │"ー"│ 余裕のあるカラダ
 └──┘


 ◇嬉しい報告◇◆◇……・━━━…・┿

 昨日、ある選手(高校生女子)から嬉しい報告がありました。足の故障が治って走れるようになったと言うのです。

 大学でも陸上競技で活躍したいという夢があり、将来を嘱望される選手だけに一日も早い回復を願っていました。

 ところが、秋頃からの痛みが酷くなり、とうとう走れなくなってしまいました。


 ◇カラダの余裕◇◆◇……・━━━…・┿

 昨年末、顧問の先生から状況を聞き、原因を探りました。フォームや筋力など気になる点が挙げられましたが、

 最も重要なことが見えてきました。カラダに余裕がなく、生理も止まっていたのです。

 無月経の状態が続くと、お年寄りと同じように骨がスカスカで脆(もろ)くなってしまいます。

 トレーニングに比して、カラダづくりには無頓着過ぎたようです。


 ◇栄養指導の内容は◇◆◇……・━━━…・┿

 一番大きな誘因は生理が止まってしまうような栄養状態にあることだと考え、食生活アドバイスを行い、

 同時にセリアで栄養補給してもらうことになりました。概略は次の通りです。

  ◎ 朝食をしっかり摂る。
  ◎ 高タンパク食を心がける。
  ◎ 生理の回復にセリアサプライズを摂る。
  ◎ 貧血、故障対策に、セリアジョブ、セリアCaを摂る。

 一ヶ月半が経ちました。故障は順調に回復し、インターハイ予選に向け練習を再開したそうです。

 不自然な体重増加もなく、生理が回復したのが何より嬉しい知らせでした。

 だんだん骨も丈夫になり故障も防げるでしょう。笑顔にも余裕が感じられました。

 競技選手は、目標に向かって努力せずにはいられない性格の持ち主ばかり。

 放っておくとオーバートレーニングになりかねません。正しい道筋で指導する必要性を改めて実感しました。

  ◆セリアサプライズはこちら◆ http://www.cf-seria.com/sp2.html 
  ◆セリアジョブはこちら◆   http://www.cf-seria.com/job2.html
  ◆セリアCaはこちら◆    http://www.cf-seria.com/ca2.html 


 ◇原因を突き止めよう◇◆◇……・━━━…・┿

 人並み以上に練習するのですから、トレーニングで故障した、と誰もが思うでしょう。ただ、同じ練習をしても

 故障する選手としない選手がいますね。これを単なる個人差で済ましたら、同じ過ちを繰り返します。

 大切なのは故障を誘因したのは何かを突き止めることです。

 例えば、シューズ合わないだけでも故障の原因になることが良くあるのです。


 ◇カラダの声を聞け!◇◆◇……・━━━…・┿

 カラダのケアーを怠ると、なぜ故障や貧血になるのでしょう。答えは単純です。

 その症状は「カラダからの危険信号」なのです。「こんな粗末な栄養状態で走り続けたら壊れちゃう!」と

 カラダが叫んでいるのです。貧血状態では息切れして思うように走れません。足が痛めば無理しても続きません。

 「何か足りないぞ!しっかり考えろ!」と痛みが教えてくれているのです。まずはカラダの声に耳を傾け、

 原因を探りましょう。そして、自ら解決できるようになったら一人前。「自分のカラダは自分で治せ!」と

 私も高校時代に教わりました。


 ◇サプライズでカラダに余裕を◇◆◇……・━━━…・┿

 セリアサプライズにはホルモン分泌を助けるビタミンEが必要量配合してあります。

 トレーニングで研ぎ澄まされたカラダは、ある意味で余裕が無いと言えます。その際の抵抗体力強化や

 ホルモンバランス調整に役立つ製品です。現在、マラソン駅伝で活躍する実業団や大学の女子チームでは、

 将来母体となるカラダの為にも、積極的にご利用頂いています。また、男子でも故障の選手が多いチームでも

 成果をあげています。

 さらに激しいトレーニングで疲れ切ったカラダの酸化を防ぐβカロチン。

 血液をサラサラにし、丈夫な血管を保つDHA・EPA。

 体内ですぐに燃焼し、体脂肪を燃えやすくする中鎖脂肪酸(MCT)を強化してあります。

 女子選手には毎日の栄養補給に是非、お使い頂きたい製品です。

 これからの季節は花粉症などのアレルギー対策にも有効。名前通り驚くべき力を持つ「サプライズ」なのです。

  ◆セリアサプライズはこちら◆ http://www.cf-seria.com/sp2.html 


 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe  http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策に 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa  http://www.cf-seria.com/ca2.html 骨太が基本 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC  http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ   http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job      http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が鉄欠乏性貧血改善への第一歩
  ◇Lobb        http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


 痛みはカラダからの危険信号・・・なんですね。もし痛みが知らせてくれなかったら? 恐ろしい事です。

 神経質になり過ぎるのも良くないですけれど、不調や痛みがある時は、何かが間違っていないか、

 考え直すチャンスだと思ってみたらどうでしょう。トレーニング、栄養、生活習慣、etc....

 あらゆる角度から自分を見直せれば、故障や病気は予防できるはず。

 セリア通信を参考にして「出来るヒト」になって下さいね。


 ★山根氏のつぶやき☆★──────────────────────────────────☆

  14日(日)、千葉市昭和の森で国際クロカンが開催された。一時は出場者が激減し開催の継続も

  危ぶまれたが、マラソンブームの影響もあり、活気を取り戻して来た。実業団や大学生は

  もちろんのこと、中高生の出場が増えるのは嬉しい。ジュニアクラブでの参加が目立つのは

  新しい流れかもしれない。レースばかりに気を取られていたが、ふと周囲を見渡すと、開発が進み

  住宅街がすぐそこまで迫っている。これも時代の流れだろうか。

 ☆────────────────────────────────────────────☆


 何を隠そうこのワタシ、前座で行なわれる市民レースに出場した事があります。

 登り坂あり障害あり、苦しいのなんのって・・・心臓が飛び出そうでした。(笑)

 15年ほど前の、今となっては良い想い出ですが。

 毎朝、田舎道をノコノコと走っていますが、この10年ほどで、ほとんどの道が舗装されてしまいました。

 足の為に、あぜ道や砂利道を選んで走るようにしているのですが、田舎町でも確実に開発は進んでいます。

 ヨモギやシロツメグサが生える道をなんとか残して欲しいなぁ、と思うのでありました。


 そういえば、一週間ほど前、妙に暖かかった日がありましたよね。日中20度近くまで上がった日です。

 近くの土手で「ふきのとう」が顔を出していました。ここのところの寒さで、また引っ込んじゃったかなぁ・・

 皆さんも風邪など引かないように、気をつけて下さいね。

 来週まで、どうかお元気で!
セリア通信のバックナンバーはこちら