【 セリア通信 vol.138 】疲れやすいカラダ《4》汁物は栄養の宝庫



 皆さん、お元気ですか?

 四月も後半に入ろうか、というのに、みぞれや雪だなんて、どうかしてますよね・・・

 風邪など引かれていませんか?

 新しい環境での生活が始まったり、慣れない勉強や仕事に戸惑ったり、

 季節の変わり目にカラダがついていけなかったり、心身ともに疲れやすい時期ですね。

 疲れて食欲もない、食べられない、では、余計に疲労が貯まる一方です。

 そんな時に助っ人となるのが・・・セリア通信。(笑)

 食べたくない時にどうしたら食べられるか。

 山根さんからのアドバイスは、きっと納得して頂けると思います。

 それでは、どうぞ。


 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 ┌──┐
 │・・│
 │"ー"│ 疲れやすいカラダ《4》汁物は栄養の宝庫
 └──┘


 ◇無理に食べるのは禁物◇◆◇……・━━━…・┿

 練習や試合で疲れ果てて食欲も湧かない。こんなことはありませんか。この時、カラダの声を無視して、

 むりやり食べ物を流し込むと、消化不良を起こします。肉体が疲労している時は消化器官や内臓も疲れている

 からですね。どんな時も無理は禁物です。カラダと相談しながら徐々に元気を回復させる事です。

 何も食べないと回復もしませんから、時間をかけて少しずつ食欲を掻き立てる工夫をしましょう。


 ◇食べる順番を工夫する◇◆◇……・━━━…・┿

 疲れて食欲が無い時は、次のような順番で食べてみましょう。

   1 ゆっくり水分補給
   2 少し甘いものを摂る
   3 風呂に入る
   4 果物を食べる
   5 汁物から口にする
   6 酢の物、サラダ、お浸しなどの副菜を味わう
   7 主菜、ご飯をたべる

 もう少し詳しく説明すると・・・

 1 ゆっくり水やお茶を飲みましょう。血液が流れやすくなり代謝を促します。
 2 ちょっと甘いものを摂って脳の働きを促します。
 3 リラックスすると消化器官の働きが活発になります。
 4 酸味や甘みが食欲をかきたてます。
 5 スープに溶け込んだ旨味成分が内臓を元気にしてくれます。
 6 塩分やビタミン、ミネラルが調子を整えてくれます。
    また、咀嚼(そしゃく:噛むこと)すると消化器官が働き始めます。
 7 食欲が出てきたらもう食べても大丈夫。しっかり食べましょう。

 どうですか? これなら無理なく食べれそうな気がしませんか?


 ◇時間をかけて食べよう◇◆◇……・━━━…・┿

 ポイントは少しずつ味わうことです。多少、決して焦ることなく、時間をかけるくらいのつもりで。

 それぞれに間を空けるのも大切です。徐々にカラダが受け入れ体制を整えてくれます。優れたアスリートは

 どんな時でもしっかり食べれるよう、色々な工夫をしています。みなさんも先ほどの順番を参考にしながら、

 自分なりの疲労回復プランを考えてみて下さい。日々の回復が上手くいけば、不安なくトレーニングに

 打ち込めること間違いなしです。


 ◇世界中にあるスープ料理◇◆◇……・━━━…・┿

 洋の東西を問わず、食事には汁物がつきものです。麺類やシチューなどは主食や主菜までスープと一緒に食べる

 料理です。口当たりの良さはもちろんですが、出し汁やスープには特有の旨味がありますね。日本人の食卓には

 何故、みそ汁やお吸い物が添えられるのか、考えたことはありますか。私は中学生の頃からずっと疑問でした。

 食欲旺盛な年頃で、汁物でお腹を膨らませるのがもったいない気がしていました。

 ここで汁物に隠されたパワーをお伝えしましょう。


 ◇旨味成分に秘密あり◇◆◇……・━━━…・┿

 みそ汁は鰹節や煮干し、昆布などで出汁(だし)をとります。この出汁に含まれる旨味成分は、筋肉や内臓の

 疲労回復を促すアミノ酸です。その上、魚介類や野菜に含まれる大事な栄養が溶け出しています。

 仕上げには大豆から醸造された味噌が入ります。味噌にもアミノ酸成分が豊富です。旨味を引き立てる塩分や

 ミネラル類も疲労回復には必要な栄養です。疲れたカラダに必要な栄養素が、より吸収されやすい形で

 含まれているのが「みそ汁」です。そして、今日まで日本人の疲れを癒し続けてきたのです。

 世界中の様々なスープも同じではないでしょうか。


 ◇アミノ酸ペプチドが疲労を癒す◇◆◇……・━━━…・┿

 知らず知らず疲労が積み重なり、過労に達していることがあります。過労の恐ろしいのは筋肉疲労より内臓疲労。

 内臓が上手く機能しないと、カラダがいうことを聞いてくれません。貧血よりもカラダが重く感じられ、

 無気力になります。こんな状態にならないよう、日頃から疲労回復に備えましょう。

 セリア・ロブには、カツオペプチド、大豆ペプチド、酵母など、日本人のカラダを支えてきた数種の

 アミノ酸ペプチドを配合しました。さらに沖縄の天然海水塩を加え、ミネラルバランスにも配慮しました。

 みそ汁やお吸い物のような役割を果たします。どうぞお役立て下さい。

   ◆セリアロブはこちら◆ http://www.cf-seria.com/lobb2.html


 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe  http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策に 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa  http://www.cf-seria.com/ca2.html 骨太が基本 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC  http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ   http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job      http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が鉄欠乏性貧血改善への第一歩
  ◇Lobb        http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 お味噌汁の底力を知りました。日本人には欠かせないメニューです。

 今まで何気なく食べて来ましたが、これからはもっと、

 身体にちゃんと吸収されるんだよ〜、頼むよ〜、と念じながら頂く事にします。


 ★山根氏のつぶやき☆★──────────────────────────────────☆

  春は保護者会シーズン。壇上に立つ私は、いつのまにか高校生や大学生の親と同世代になっていた。

  我が子が全国屈指の強豪校に入った親の気持ちは如何ばかりか。その不安げな顔を見渡しながら

  思いの外言葉を選ぶようになった。最近は保護者席にかつての超有名選手を見つけることもある。

  日の丸を背負って活躍したスター選手が緊張の面持ちでこちらを見ているのである。

  一瞬、懐かしさと共にあの時代の感動が蘇るが、今ではすっかり親の顔になっていることに

  時の流れを感じさせられる。我が子を思う気持ちに差はないようだ。

 ☆────────────────────────────────────────────☆

 そうですか・・・山根さんも選手に対してはもう親心ですね。(笑)

 元アスリートでも、お子さんは活躍していた時代を知らないのですから、

 なかなか教えにくいのでしょうね。

 代わりに山根さんの出番です。頑張って下さい。


 桜の季節も終わり、新緑が芽吹いてきます。いよいよ春本番。

 疲れしらずの元気なカラダと心で、気持ち良くいきたいですね。

 私達は、そんな皆さんを心より応援しています。

 それでは、また来週。どうかお元気で・・・
セリア通信のバックナンバーはこちら