【 セリア通信 vol.147 】果物を食べよう《1》運動中に食べてもイイの?


皆さん、こんにちは。

 梅雨に入ってからも、晴れてカーッと暑かったり、お天気があれこれ変化しますね。

 体調を崩していませんか? 大丈夫かな?

 これからは水分補給もマメにして下さいね。ノドが渇いたなぁ、と感じた時にはもう遅いんです。

 自分だけではなく、チームメイトにも注意してあげて下さいネ。


 サッカーW杯は、次のデンマーク戦で決まりますね。

 決勝トーナメント、行きたいです。連れてって下さい!(笑)


 先週紹介したラグビーのサモア戦、31-23で勝ちました。

 なんと11年ぶりの勝利だそうです。

 最終トンガ戦は27日。勝てば優勝の可能性も見えて来ます。

 サッカーもラグビーも頑張れニッポン!


 セリア通信は、今週から新しいシリーズが始まります。

 皆さん、果物はお好きですか?

 女性は「フルーツ大好き」という方も多いでしょう。

 男性陣は・・・? 酸っぱいのが苦手な人がいそうですねぇ。

 そう言わずに食べましょう、という話なんです。

 アスリートのカラダに必要な栄養素が含まれているんですって。

 早速、読んでみましょう。

  *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 ┌──┐
 │・・│
 │"ー"│ 果物を食べよう《1》運動中に食べてもイイの?
 └──┘


 ◇スポーツ目白押し◇◆◇……・━━━…・┿

 サッカーだけでなく、ウインブルドンもいよいよ始まりますね。日本期待の錦織圭選手は初戦でいきなり

 世界ランク1位のラファエル・ナダル選手(スペイン)との対戦です。右肘の回復が気になりますが、

 良い試合をして欲しいと祈っています。


 ◇歴史に残る名勝負◇◆◇……・━━━…・┿

 テニスは接戦になると試合時間が長くなります。1980年のウインブルドン男子決勝、ボルグ対マッケンローは

 3時間55分にも及びました。緊迫したゲームに世界中が釘付けになりました。

 その試合で気づいたことがありました。


 ◇試合中に飲んだり食べたり?◇◆◇……・━━━…・┿

 ゲーム中にもかかわらず、水分を摂り、果物を食べている選手の姿に私は衝撃を覚えました。

 当時は、運動中はバテるから「水を飲むな!」と言われました。しかし、ちょうどその年、

 スポーツ店にゲータレードが並んだのです。それがスポーツ飲料との出会いでした。


 ◇スポーツドリンク◇◆◇……・━━━…・┿

 新しもの好きの私は、いち早く購入しました。水に溶かす粉末タイプ。グレープフルーツのような香りと

 甘ったるさが好きになれませんでした。キンキンに冷やした麦茶やカルピスの方が旨かったなぁ。

 ただし、運動中でも水分補給は必要、という考え方にはとても興味を惹かれたのです。


 ◇運動中の水分補給は常識◇◆◇……・━━━…・┿

 その後、あっという間に運動中の水分補給は常識になりました。ポカリで育った中高生の皆さんは

 何の疑問もなく、ペットボトルや水筒持参で部活に出かけますね。

 これから暑くなりますから、どうぞこまめに水分補給して下さい。よ〜く冷やして飲んでイイんですよ。

 冷たい方が吸収も良いのですから。


 ◇運動中にエネルギー補給も◇◆◇……・━━━…・┿

 一方、運動中に食べること、これはなかなか定着しませんでした。食べると運動に差し支えるという印象が

 根強いからでしょう。その思い込みはどうか忘れて、果物でエネルギー補給をしてみて下さい。

 バナナ、柑橘類などは運動中の補給には最適かつ最強のバランス栄養食です。

 ゼリー飲料やサプリメントより断然優れているのです。


 ◇合間には果物を◇◆◇……・━━━…・┿

 予選、決勝と勝ち進む際、何を食べたらよいかという相談が多く寄せられます。何と言ってもお勧めなのは

 『バナナ』です。運動中のエネルギー補給に適した果糖を多く含んでいます。しかも、痙攣を予防する

 カリウムが豊富です。サッカーでも、ラグビーでも外国人選手が足を痙攣させている姿をあまり見ません。

 バナナの効能ではないでしょうか。今なら夏みかんを蜂蜜に漬けて用意しておくと良いでしょう。

 キウイフルーツもビタミンC・カリウムが豊富です。肉類などの消化も助けてくれるので便利ですよ。


 ◇カラダにも心にも効果バツグン◇◆◇……・━━━…・┿

 私はバッグに必ずオレンジを入れています。運動前に小腹が空いている時、練習後のエネルギー補給に、

 一つ食べるのです。食べた方が集中や回復に良い、という考えにカラダも慣れてしまったので、

 胃がもたれたりお腹が気になることもありません。カロリーも低いですから食事にも影響ありません。

 むしろ、精神的にも肉体的にも落ち着くのです。「よし、これで頑張れる!」と気合いも入ります。

 食べて元気な人こそ、丈夫で強い選手になれるのです。


 ◇果物のメリット◇◆◇……・━━━…・┿

 これからはスイカやメロンなど果物の美味しい季節です。果物には、スポーツドリンクやゼリー飲料には

 及ばない沢山のメリットがあります。

 これから果物の利点について数回にわたって紹介していきたいと思います。

 果物を食べて元気なアスリートになって下さることを願って・・・。


 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe  http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策に 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa  http://www.cf-seria.com/ca2.html 骨太が基本 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC  http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ   http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job      http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が鉄欠乏性貧血改善への第一歩
  ◇Lobb        http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素


 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 私も果物は好きなので、よく食べます。

 特に走った後には、カラダが要求している気がしますし、ビタミンが疲れを癒してくれる感じがします。

 テニス選手のバナナと言えば、あの松岡修造さんですよね。

 エネルギー補給の大切な手段だったんですね。納得。

 皆さんも試してみて下さいね。

 いきなり試合で試すのは不安でしょうから、まずは練習の時に色々試してみて、

 自分にとってベストな食べ方を見つけて下さいね。


 ★山根氏のつぶやき☆★──────────────────────────────────☆

  受粉期に雨の多かった今年、梨の生育が気になって地元の梨農家に尋ねてみた。

  やはり、一番大切な時期に雨にたたられた影響は大きいそうだ。今年は出荷分しか出来そうに

  ないから小売りはしない、とも。どうやら大好きな「幸水」も今年は値が張りそうだ。

  でも、走ったあとの冷たい梨は止められないんだなぁ。

 ☆────────────────────────────────────────────☆

 山さんの心は既に梨ですか・・・でも、収穫量が心配されますね。

 天候はコントロールできませんが、これ以上、異常気象にならないよう、

 温暖化対策には、本気で取り組んでいかなくてはなりません。

 飲み物は、ペットボトル入りを買うのではなく、マイ水筒で持参する・・・

 そんな身近なところから始めてみませんか?


 これからは夜も蒸し暑くて寝づらいですが、

 皆さんはトレーニングが足りているから、きっとバタンキューですね。

 睡眠をしっかりとって、栄養もバランスよくとって、

 疲れを翌日に残さないように・・・お願いしますねっ。


 それではまた来週。どうかお元気で。
セリア通信のバックナンバーはこちら