【 セリア通信 vol.157 】自己ベスト更新に向けて《1》レースプランの必要



 皆さん、こんにちは。

 八月の最終日、まだまだ残暑が厳しいですが、お元気ですか?

 学生の皆さんは新学期への準備はバッチリですか?

 え? まだ宿題が終わってない? 

 そりゃ大変。頑張って仕上げて下さいね〜。


 猛暑の中、トレーニングを積んで来たアナタ、

 コンディションはいかがですか? 疲労は残っていませんか? 

 いよいよその成果を試す時が近づいていますね。

 鍛えたカラダを上手にコントロールして、思い通りの動きが出来れば、

 結果はおのずと出るのではないでしょうか。

 今週からは、その為の準備について、カラダと心の両面から探っていきます。

 何としても、この夏の成果を上げたいのなら、必読ですヨ。


  *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 ┌──┐
 │・・│
 │"ー"│ 自己ベスト更新に向けて《1》レースプランの必要
 └──┘


 ◇夏を乗り越えて◇◆◇……・━━━…・┿

 皆さん、この夏の練習はいかがでしたか? 

 山さんもあちこちの合宿にお邪魔しましたが、「社会人になったら強くなるだろうなぁ」というのが

 率直な感想です。ただ厳しければ良いという訳ではありません。若者の我慢が足りないと言われる時代にあって、

 チームや仲間を思い、規則や規律ある生活をする事は大変貴重な経験だと思っています。

 社会の中で自分が何をどうすれば役に立つか・・・瞬時に判断し行動を起こすことはとても大事な能力です。


 ◇スポーツを通じて身につける社会性◇◆◇……・━━━…・┿

 山さんの所属する合唱団のコンサートでは、いつも運動部出身の皆さんがサポートをして下さいます。

 きっと畑違いのことに戸惑いもあるでしょう。でも、きびきびした態度が爽やかで大変好評です。

 このように厳しいチームだからこそ身につく事があると思うのです。学生である今は、先を思う余裕など、

 ないかも知れません。でも、諦めずにやり遂げて欲しいと願っています。

 スポーツを通じて社会性を身につける事、それは学生時代だからこそ出来るのではないでしょうか。


 ◇さあ、自己ベスト更新へ◇◆◇……・━━━…・┿

 今シーズンはいよいよベスト記録更新へのチャレンジですね。トラックで、ロードで最高の走りを見せて下さい。

 皆さんはこの夏を乗り越えて強く逞しく成長しています。自信を持ってレースに試合に臨みましょう。


 ◇その秘策とは◇◆◇……・━━━…・┿

 強豪チーム出身の選手に高校時代の練習日誌を見せもらったことがあります。その綿密なレースプランには

 驚かされました。ゴールテープを切るまでのイメージがきれいにイラスト化されているのです。

 一周目からどのような位置取りをするのか、同じレースを走る選手の持ちタイムや走りの特徴なども

 細かくメモされていました。


 ◇レースプランの必要◇◆◇……・━━━…・┿

 高校時代のものですから、おそらく監督の指示が殆どだったことでしょう。でも、分かりやすくイラスト化され、

 本人なりのイメージがしっかり出来ていました。ですから、勝負所で我慢出来たのかもしれません。

 どんなスポーツにも共通しているのですが、予想通りの展開であれば、冷静に本来の力が発揮出来るのです。


 ◇パニック=自己制御が効かない◇◆◇……・━━━…・┿

 ところが、予想外のことが発生するとパニックになります。途端に自己制御が効かなくなるのです。

 コントロール出来ないものは何の役にも立ちません。150キロの豪速球も、思った所に行かなければ、

 意味がないのと一緒ですね。優勝候補の人が力を発揮出来ずに敗退してしまう事があります。

 「何が何だか訳の分からないうちに試合が終わっていた」というコメントを残して・・・


 ◇あらゆる状況を想定する◇◆◇……・━━━…・┿

 どんな試合でも、あらゆる状況を想定してレースプランをしっかり立てましょう。イメージさえ持っていれば、

 どんな展開にも焦る事なく対応出来ます。思い通りの試合運びが出来て初めて、実力が発揮出来るのです。

 以前、たまたま勝った試合で喜んでいた私達に恩師が釘を刺した事がありました。

 「偶然の勝利ほど怖いものはない。たまたま勝っても収穫はない」と。

 それどころか、「過信すると必ず後悔するぞ」と叱られました。その時は分かりませんでしたが、

 今では大変耳の痛い話です。


 ◇はっきりと目的を決めよう◇◆◇……・━━━…・┿

 もちろん、勝つ事だけが目標ではありません。自己ベスト更新、速い展開にどこまで我慢出来るか等、

 はっきりとした目的を持って出場する事が重要です。

 先生や監督・コーチの考えを聞いて、スタートからゴールまでのレースプランを自分で立ててみましょう。

 相手の走りを分析する力も必要ですし、どのような展開であろうと勝てるように準備するのです。

 練習試合や記録会で少しずつ経験を積んでみて下さい。

 プレッシャーに強い選手になる為にも大切なステップです。


 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe  http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策に 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa  http://www.cf-seria.com/ca2.html 骨太が基本 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC  http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ   http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job      http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が鉄欠乏性貧血改善への第一歩
  ◇Lobb        http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素


 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 

 どんな競技の選手でも、イメージトレーニングをしていますよね。

 レースプランはその前に立てられるものだと思います。

 プランがなければイメージも出来ません。

 プランがはっきりしていれば、やる事が決まってきますから、余計な心配などせずに集中できます。

 なんだか良い事づくめですねぇ。(笑) やってみる価値大です。


 ★山根氏のつぶやき☆★──────────────────────────────────☆

  レースプランの作成時にはコンディショニングも必ず考えて下さいね。

  起床時刻、食事の内容も含め、綿密なスケジュールを立てると良いでしょう。

  食べ物、飲み物、温度、状態など、準備するのも慣れてしまえば大した手間はかかりません。

  どうぞ、練習試合や記録会で試してみて下さい。大舞台でいきなりやろうと思っても、

  考えるだけでストレスになりますよ。もちろん、セリアもお忘れなく。

 ☆────────────────────────────────────────────☆


 確かに、ぶっつけ本番は危険です。

 日々の練習でも、プランを立て、そのイメージ通りに走ってみる、

 そして結果がどうだったかを振り返る・・・

 その繰り返しをしておく事が大切かもしれませんね。

 自然にそれが身に付いてしまえば、レースにおいても、いつも通りにやれば良いのですから!


 この暑さ、いつまで続くのでしょうか・・・

 九月になっても、暑さ対策はしっかり続けて下さいね。

 学校が始まって、生活のリズムが変わりますから、

 それで体調を崩さないように、どうかお気をつけて。

 そして、皆さんが自己ベストを更新できる出来るよう、私達も応援しています!


 それではまた来週。

 どうかお元気で。
セリア通信のバックナンバーはこちら