【 セリア通信 vol.170 】免疫力を高めよう《1》カラダを冷やすな


皆さん、こんにちは。お元気ですか?

 明日からは師走。いよいよ今年もあと一ヶ月です。

 一年って早く過ぎちゃうな〜、と思っているのは私だけかな・・・

 後悔するより、一年を振り返って、その反省を来年に活かさなきゃ。


 いよいよこれからが勝負の時、という方もいるはず。

 良いコンディションでベストを尽くすためにも、今、病気にならないようにして下さいね。

 病原菌がカラダに入り込まないようにするには、ある事がとても大切らしいのです。

 ある事って何か? それはこれから山さんが説明してくれますから、しっかり読んで下さいね。


  *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 ┌──┐
 │・・│
 │"ー"│ 免疫力を高めよう《1》カラダを冷やすな
 └──┘


 ◇ノロウイルス対策の徹底◇◆◇……・━━━…・┿

 先週特集したノロウイルスが、早くも各地で猛威を振るっているようです。全国で集団感染のニュースが

 連日のように報道されていますね。この冬は例年を上回る勢いと言われています。

 訪問先のチームには集団感染の予防策をお伝えしています。

・寮や合宿所に常備するもの
 ビニル手袋・マスク・ゴミ袋・ぞうきん・次亜塩素酸ナトリウム(食器消毒剤)

・汚物処理は先生やコーチが慎重に行う。選手にはやらせない。

 以上の事を徹底するようお願いしています。

 選手の皆さんも吐き気、嘔吐(おうと)、下痢などの症状が出たら、自己判断せず必ず先生や監督に報告しましょう。


 ◇家族の健康管理も◇◆◇……・━━━…・┿

 自宅生は家族の健康管理にも注意しましょう。もし、家族が感染した場合も必ず報告し、先生や監督の指示を

 仰いで下さい。以前、全国駅伝を目前に控えた選手の家族がノロウイルスに感染しました。

 選手本人やチームメイトへの感染を防ぐ為、医師と相談の上、選手をコーチ宅に避難させたチームもありました。

 選手を抱える家族にも健康管理が求められます。


 ◇アデノウイルスに感染して◇◆◇……・━━━…・┿

 私はアデノウイルスに感染して結膜炎を発症した事があります。会社を一ヶ月も休みました。

 免疫力が低下していてウイルスに抵抗出来なかったのです。しかも症状が重く、大変苦しみました。

 こんなに運動しているんだから健康だ、と過信して、カラダのケアーを怠けていたんですね。

 丁度シドニーオリンピックの年でした。感染の怖れから、大事をとって想定外の長期療養になりました。

 あの時は、会社にも選手の皆さんにも多大な迷惑を掛けてしまいました。


 ◇免疫力を高める◇◆◇……・━━━…・┿

 インフルエンザは予防接種で防ぐことができます。それでも昨年のように新しいタイプのウイルスが

 いつ発生するか分かりません。アスリートはカラダを極限まで鍛えるので、過労から免疫力が低下してしまう

 ことがあります。運動選手だから健康だとは限りません。食生活に配慮し、健康管理に努めないと病気に

 なりやすいのです。そこで、これから免疫力のアップついて特集します。


 ◇免疫力って?◇◆◇……・━━━…・┿

 免疫力とは、病原菌やウイルスなどの外敵の侵入を防ぐ力。そして侵入してきた外敵からカラダを守る力の

 ことです。あなたの免疫力はどうでしょうか。具体的に次の項目について考えてみましょう。

  ・疲れやすい
  ・風邪をひきやすい
  ・ニキビや吹き出物が多い
  ・口内炎ができやすい
  ・下痢や便秘になりやすい
  ・風邪をひくと長引く
  ・冷え性である

 いかがですか? いくつかあてはまる人は免疫力を高める工夫が必要です。


 ◇カラダを冷やすな◇◆◇……・━━━…・┿

 今週覚えて欲しいのは「カラダを冷やすな」ということです。あなたはトレーニング中、こまめに着替えを

 していますか。汗をかいたままにしていませんか。カラダが冷えると免疫力は低下します。

 風邪をひいた時には熱が出ますね。そうして体温を上げて免疫力を高めているのです。ですから、素人判断で

 解熱剤を飲むと、逆に風邪をこじらせてしまう事もあるのです。

 まずはカラダを冷やさないよう、冬期のトレーニングではマメに着替えて下さい。練習後もサッと着替え、

 温かい服装で下校しましょう。また、食事を抜くと体温は上がりません。特に朝食をしっかり食べると

 体温が上がって免疫力がアップします。食べると食べないのでは大違い。病気に負けない丈夫なカラダを

 作る為にも、朝はしっかり食べて練習に行きましょう。


 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe  http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策に 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa  http://www.cf-seria.com/ca2.html 骨太が基本 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC  http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ   http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job      http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が鉄欠乏性貧血改善への第一歩
  ◇Lobb        http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素


  *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


 私は冷え性です。冷えは病気のもと、と知ってからは、見かけが少々ブサイクでも寒さ対策はバッチリです。

 腹巻きの効果も絶大ですし、冷えやすい箇所をできるだけ温めます。

 最近教えてもらった事は、お風呂にひとつかみの塩を入れること。

 それだけでカラダの温まり方が全然違うんです。

 普段はローズマリーというハーブを入浴剤に使っていますが、塩とのダブル効果でポッカポカです。

 体温を上げて、免疫力を上げる事が病気を寄せつけない秘訣なんですね。

 皆さんも寒さを我慢しちゃダメですよ〜。着替えもマメにね。


 ★山根氏のつぶやき☆★──────────────────────────────────☆

  来年は卯(うさぎ)年だから、私は年男です。これからの12年間はどんどん突っ走ろうと考えている。

  運動も勉強も徹底したい。途中で折れるかも知れないけど折れたら折れたで考えれば良いと思う。

  勢いを持って60歳を迎えられるように新年を迎えよう。ちょっと早いけど新年の誓い。

 ☆────────────────────────────────────────────☆


 ウサギ年の年男・・・という事は立派な耳の持主なんですね。

 どうりで情報のキャッチが速いワケだ。

 突っ走り過ぎて倒れてしまわないよう、心から祈っています。

 無理し過ぎると、アデノのようなウイルスがまた忍び寄って来ますよ・・・


 今度の日曜日(5日)は、いすみ健康マラソンが開催されます。

 我がシーエフ社事務所のすぐ近くを選手が走り抜けるんです。

 今月になって試走している人をよく見かけます。

 当日は良いお天気になってくれるとイイな〜。


 朝夕はかなり冷え込むようになりました。

 どうか皆さん、風邪など引かれませんように。

 来週まで、お元気で!
セリア通信のバックナンバーはこちら