【 セリア通信 vol.171 】免疫力を高めよう《2》カラダのバリア 健康な皮膚を保とう


皆さん、こんにちは。お元気ですか?

 先日の日曜日には、我がいすみ市で『いすみ健康マラソン大会』が開催されました。

 シーエフ社の前は、ハーフマラソンのコースでした。

 天気にも恵まれ、皆さん、楽しそうに走っていましたヨ。

 ランニングブームがブームで終わることなく、日本人のフィットネスとして定着すればいいなと思います。 


 インフルエンザやノロウイルスなど、感染する病気が怖い季節です。

 学校や職場など、沢山の人が集まる場所では、どうしても予防が必要になってきます。

 手洗いやうがいはもちろんですが、健康なカラダづくりが一番の予防です。

 弱っているところから、ウイルスは侵入してきます。

 それをシャットアウトするにはどうしたら良いか?

 今週も見逃せない内容ですヨ。 早速読んでみましょう。


  *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 ┌──┐
 │・・│
 │"ー"│ 免疫力を高めよう《2》カラダのバリア 健康な皮膚を保とう
 └──┘


 ◇肌荒れしていませんか◇◆◇……・━━━…・┿

 寒くなってきましたね。お肌がカサカサになっていませんか? 私が子供の頃、小学校には栄養状態の悪い子供が

 大勢いました。冬になるとしもやけやあかぎれの手を教室のストーブにかざして温めたものです。

 山さんも鼻水を袖で拭ったりして母に怒られましたっけ。学校では肝油ドロップの販売をしていました。

 当時の子供たちに不足しがちだったビタミンAを補給するためです。


 ◇皮膚がバリア◇◆◇……・━━━…・┿

 皮膚は外敵の侵入を防ぐためのバリアの役目をしています。ウイルスや細菌を跳ね返してくれるのです。

 角質細胞がいくつも積み重なって出来ています。ほころびが生じるとカサカサになり、病気が侵入する危険が

 あります。皮膚の状態はカラダの状態を表しているとも言えるでしょう。お肌が健康ならカラダも元気なのです。

 皮膚の角質細胞は常に新しくなって、みずみずしさを保ちながら外敵の侵入を防ぐようになっています。


 ◇血流を良くしよう◇◆◇……・━━━…・┿

 皮膚の下には血管が通っています。血液から常に栄養を補給して皮膚を良い状態に保つようになっているのです。

 ですから血行が悪く紫色に腫れたしもやけの手では、皮膚への栄養補給も上手くいきません。しもやけまで

 いかなくても冷え性の人は注意が必要です。長距離選手には多いのですが、手足などの末端が冷えやすい人は

 肌に栄養が届きにくいのです。肌荒れ、冷え性、しもやけ、あかぎれの人は血流を良くし、しっかり栄養補給を

 する必要がありそうです。


 ◇貧血の人は肌荒れが多い◇◆◇……・━━━…・┿

 同じような理由から、肌荒れの人は貧血になっている危険があります。皮膚のコンディションを整えるには

 何と言っても良質のタンパク質が必要です。血液も同じ。鉄分はもちろん大事ですが、土台となる栄養は

 タンパク質です。アスリートの皆さんは運動量が多いので、筋肉や骨を維持する為に大量のタンパク質が

 使われてしまいます。食事の栄養が不十分だと、血液や皮膚まで行き届きません。

 肌の状態=栄養状態、ということをしっかり覚えておきましょう。


 ◇良質のタンパク質+ビタミンA◇◆◇……・━━━…・┿

 皮膚の健康には良質のタンパク質とビタミンAの補給が欠かせません。その為の肝油ドロップだったのですね。

 肌荒れが気になる人にオススメなのは卵です。両方の栄養素が豊富に含まれるだけでなく、卵黄には皮膚の代謝を

 活発にしてくれる栄養素レシチン、皮膚の再生や粘膜保護に必要なビタミンB2も含まれています。


 ◇オススメの朝食メニュー◇◆◇……・━━━…・┿

 肌荒れを解消して免疫力をアップさせるメニューを紹介しましょう。ポイントは朝食。

 卵かけご飯+納豆+お豆腐のみそ汁、これは基本です。そこに焼き魚と緑黄色野菜ほプラス。

 野菜は生でも、お浸しでも、煮物でも、お好きなものをどうぞ。要するに、昔ながらの朝食です。

 これが日本人の健康を保ってくれるのです。卵、納豆、豆腐、魚で良質のタンパク質やビタミンA、

 そしてレシチン、ビタミンB2を補給します。さらに緑黄色野菜で免疫力を高めるβカロチン(カラダの中で

 必要に応じてビタミンAになる)、ビタミンC、ビタミンEを補給します。


 ◇免疫力をアップするセリアの組み合わせ◇◆◇……・━━━…・┿

 肌荒れや貧血気味、風邪をひきやすく免疫力に心配を抱えるアナタ。是非、セリアで不足しがちな栄養を補給して

 下さい。セリアサプライズには免疫力を高める栄養素としてβカロチンを強化しています。更に食事だけでは

 摂りにくいビタミンEも十分に配合しました。また、セリアFeにはビタミンB群が1日に必要な量の約2倍も

 含まれています。ビタミンB2補給にも最適です。更にセリアCでビタミンCを強化すると最強の組み合わせに

 なりますよ。是非、ご利用下さいね。
 
   ◆セリアサプライズはこちら◆ http://www.cf-seria.com/sp2.html
   ◆セリアFeはこちら◆ http://www.cf-seria.com/fe2.html
   ◆セリアCはこちら◆ http://www.cf-seria.com/c2.html


 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe  http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策に 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa  http://www.cf-seria.com/ca2.html 骨太が基本 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC  http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ   http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job      http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が鉄欠乏性貧血改善への第一歩
  ◇Lobb        http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素


  *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


 私も小学生の頃、肝油ドロップ食べていました。しもやけもヒドかったなぁ。

 今も冷え性ですが、色々対策を考えて、実践しています。

 カラダの外から温めるだけでなく、内側から食べ物や飲み物で温める事もしています。

 やはり栄養が不足すると血行も悪くなるのですね。食事にも気をつけなくっちゃ。


 ★山根氏のつぶやき☆★──────────────────────────────────☆

  一足早く部屋の大掃除をしちゃました。お陰で今朝は気持ちよく目覚めました。部屋が綺麗に

  なるだけで気分が全く違います。日常に追われると、見逃したり、見て見ぬふりしていることが

  増えてしまいます。何だか精一杯の生活をしてしまって余裕がなくなります。他人の意見にも

  耳が傾けられないのは余裕が無くなっている証拠だと思うのです。「こんなに頑張っているんだから」

  と妙な言い訳が増えてしまします。その結果が部屋にも現れるのだと改めて思います。

  部屋がより綺麗で快適な場所であるように。そう思って生活します。

 ☆────────────────────────────────────────────☆


 うわ〜、耳の痛い話です。

 掃除や片付けが苦手なので、大掃除なんて考えるだけで憂鬱です。

 身の回りをキレイにする事は、心をキレイにする事。

 頭では分かっているけれど、ダメなんですよね。

 よ〜し、今年は山さんを見習って、しっかり掃除をして心も入れ替えよう。

 そうしたら、明るい未来が見えて来る・・・かも。


 大事な試合を控えている皆さん、

 持てる力を発揮できるよう、上手にコンディションを整えて下さいね。

 心とカラダの状態が良ければ、きっとベストを尽くせます。

 山根さんが言っていた部屋の掃除などもそうですが、日常の小さな事もおろそかにせず、

 毎日を丁寧に過ごしてみて下さいね。心も落ち着いて、集中して臨めるはずです。


 それでは、また来週。

 どうかお元気で!
セリア通信のバックナンバーはこちら