【セリア通信vol.441】バランスアップの工夫#5【運動時刻と栄養】



 皆さん、お元気ですか?
 
 先週、
 北京世界陸上日本代表、
 鷲見梓沙選手
 長田拓也選手と
 お話する機会がありました。
 お二人は高校の同窓生。
 母校での世陸報告会に
 出席されました。
 式典の合間に
 後輩たちと談笑する姿が
 微笑ましかったです。
 五輪選考会に向けて、
 良い準備が出来ますよう
 応援しています。

 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 バランスアップの工夫#5【運動時刻と栄養】
 2 季節のピンポイントあどばいす【2016花粉予測】
 3 山サンのつぶやき

 練習時刻によって
 トレーニング効果も違うようです。
 どの時間帯に何をやるべきか。
 ちょっと考えてみましょう。

 *…*────────────────────────────────────── *…*
         バランスアップの工夫#5【運動時刻と栄養】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆ホルモンバランス◆

 脂肪の燃焼や、
 カラダの発達には
 ホルモンが関与しています。
 その分泌を調べると
 夕方の運動で
 増加することが
 判りました。
 一方、
 朝の運動では
 分泌が少なかったり、
 減少することが
 判りました。
 
 ◆エネルギー産生◆

 筋肉がパワーを発揮すると
 グリコーゲンを消費し、
 乳酸ができます。
 同じ運動量で
 比較してみると、
 乳酸は
 朝より夕方のほうが
 速やかに、
 多く放出されることが
 判りました。
   
 ◆持久力も夕方◆
 
 持久力も
 夕方のほうが
 発揮されやすいことが
 判りました。
 これには
 脂肪を分解する
 ホルモン分泌が
 夕方に盛んになることと
 関係があります。
   
 ◆朝のトレーニング◆
 
 朝のトレーニングには
 体内時計をリセットし、
 心身のバランスを
 整える効果があります。
 一方で、
 オーバートレーニングになりやすく、
 疲労や故障の危険も
 はらんでいます。
 運動量や、
 トレーニング内容には
 細心の注意が必要です。
    
 ◆夕方に本練習◆
 
 高いトレーニング効果を求めるなら
 夕方に本練習をするのが
 ベストです。
 さらに、
 朝食や昼食を
 バランスアップさせれば
 高いパフォーマンスが発揮され、
 質の高い練習ができます。
 
 夕方の本練習に
 集中するためにも
 朝食と昼食のバランスアップに
 取り組みましょう。
 上手にセリアも使ってね。
 (山根)
 
   ◆セリアはこちら◆ http://www.cf-seria.com/

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【2016花粉予測】
 
 今年は花粉が
 とっても多いんだってさぁ。
 花粉症の人は
 気をつけてね。
 ココいすみ市のスギ林は
 もう、真っ赤だよ・・・。

 いまさらだけど、
 マスクの準備は大丈夫?
 うがい・手洗い・入浴はもちろん、
 お洗濯や着替えもこまめにしようね。
 寮生活の学生さんたち、? 掃除は朝晩やったほうがイイぞ!
 食事生活にも気をつけてね。
 花粉症じゃない人も
 仲間のために、
 協力しようネ。? できること、
 あるはずだから。
 (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 うがい薬が
 また、空になった。
 もう、4本目。
 若い頃は
 まったく用心していなかったのに。
 
   * * * * * * * * * * * * * * * *

 春の日差しは
 明るいですね。
 毎朝、カーテンを開けるのが
 楽しみになってきました。
 風はまだまだ
 冷たいけれど、
 何だか嬉しい。
 寒さも、
 もう少しの辛抱です。
 今日も頑張りましょう。
 
 では、来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

セリア通信のバックナンバーはこちら