【セリア通信vol.447】アスリートのダイエット#3【代謝を高めてダイエット】



 皆さん、
 お元気でしたか?
 
 行く先々で、
 新入部員を
 見かけます。

 匂い立つ
 初々しさに
 懐かしささえ
 覚えます。
 
 学生時代は
 あっという間です。
 どうか充実した毎日を送って下さい。

 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 アスリートのダイエット#3【代謝を高めてダイエット】
 2 季節のピンポイントあどばいす【歯磨きと出血】
 3 山サンのつぶやき

 私たちのカラダは
 基礎代謝で約60%、
  運動で約30%の
 エネルギーを消費します。
 残りの10%は!?
 
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         アスリートのダイエット#3【代謝を高めてダイエット】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆食事で発熱◆

 食後は代謝が上がります。
 吸収された栄養が
 分解される際、
 熱となって
 消費されるからです。
 これを、
 食事誘発性熱産生と言います。
 総エネルギー消費量のうち、
 約10%はこのエネルギーが占めています。
   
 ◆栄養素による違い◆

 栄養素によって、
 食事誘発性熱産生は
 大きく異なります。
 糖質は約6%、
 脂質は約4%ですが、
 タンパク質は約30%にも達します。
 この違いを、
  上手に利用すれば
 賢いダイエットが
 可能になります。
 
 ◆タンパク質が多い食材◆
 
 賢いダイエットをするなら、
 高タンパクで、
 低糖質・低脂質の
 食材を利用しましょう。
 おススメは
 和食材。
 焼き麩、
 凍り豆腐、
 おから、
 魚の練り物などが
 便利です。
 もちろん、
 お肉やお魚などの
 新鮮食材も使いましょう。
   
 ◆代謝が上がると◆
 
 おでんや鍋料理、
 すき焼きや焼き肉などは
 食事誘発性熱産生が高く、
 カラダが温まりやすい料理です。
 冬の定番メニューとして
 昔から親しまれています。
 ダイエット時には
 お肉も食べましょう。
 脂肪分の少ない、
 赤身を選べば
 太る心配は要りません。
      
 ◆良く噛んで食べよう◆
 
 トレーニングを積んで
 筋肉量が増えると、
 食事誘発性熱産生が
 高まります。
 
 一方、噛まずに飲んでいると
 代謝が下がります。
 しっかり噛んで、
 味わって食べれば
 発熱量が増加します。
 
 食べるのを、
 我慢するのではなく、
 食材を選び、
 食べ方を工夫する。
 それがアスリートの
 ダイエットです。
 (山根)
 
   ◆ビタミンB群を強化したセリアFeはこちら◆ http://www.cf-seria.com/fe2.html

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【歯磨きと出血】
 
 歯磨きで
 出血したら、
 歯肉炎や
 歯周病の
 疑いがあるよね。
 すぐに歯医者さんに
 診てもらいましょう。
 
 もし、歯に問題がなかったら
 過労や栄養不足かも
 しれないぞ!
 疲れて、
 抵抗体力がなくなってくると
 ビタミンC不足になって
 出血しやすくなるんだ。
 しっかり休んで、
 栄養摂ろう!
 (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 かかりつけ医は85歳。
 現役の空手師範だ。
 「絶対、選ばれる」
 そう言って、
 自信に満ちた顔で
 私に微笑んだ。
 東京五輪で
 空手が実施されることを
 僕も願っている。

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 蛙が鳴き始めました。
 コロコロコロ・・・
 灯油、余っちゃったなぁ。
 まだ、寒い日もあるか。
 春ですね。
 
 では、来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

セリア通信のバックナンバーはこちら