【セリア通信vol.471】食にまつわるコンディショニング#2【食事のタイミング】



 皆さん、お元気でしたか?
 爽やかは、秋の季語だそうです。
 
 日中は暑くても、夕暮れ時には
 涼風が心地良く感じられます。

 練習後のあれが、
 気持ち良いんだなぁ・・・。
 
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 食にまつわるコンディショニング#2【食事のタイミング】
 2 季節のピンポイントあどばいす【気圧の変化と体調1】
 3 山サンのつぶやき

 朝、さぁっと起きれるようになりましたか?
 次は食事時間のコントロールです。
 食べる時間も大切です。
 
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         食にまつわるコンディショニング#2【食事のタイミング】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆起床後30分以内がベスト◆

 毎朝、同じ時間に目覚めるようになったら、
 次は朝食時間を定めましょう。
 起床後30分以内がベストです。
 目覚めて、光を浴びて、
 食事をする。
 体細胞の活動スイッチがONになります。

 ◆自ら進んで食べる◆

 消化器官の働きは、
 気持ちや、考えと連動します。
 嫌々食べさせられるより、
 自ら進んで食べる方が活発になります。
 「朝食はしっかり食べるもの」
 そう、決めてしまいましょう。

 ◆成長期こそ、バランス良く◆
 
 朝食を食べる人でも、
 とかく簡単に済ませがちです。
 実際、菓子パンとジュースだけ。
 そんな選手も目立ちます。 
 それだけでは栄養不足だと、
 分かっているのに止められない・・・
 そこを変えなければ、
 コンディションは高まりません。

 ◆間食や補食の前に◆
 
 朝食を食べる習慣が身に付いたら、
 次は昼食と夕食を定めます。
 お弁当の量とバランスは如何ですか?
 部活帰りに買い食いなど、していませんか?
 朝・昼・晩の3食をきちんと食べましょう。
 そして、間食や補食をしなくても
 栄養が足りるようにしましょう。
        
 ◆量の見直しをお願いします◆

 間食や補食を摂らないとお腹が空いて
 食事まで我慢出来ないという声を聞きます。
 それは食事量が少ないからです。
 
 カラダに必要な栄養を3食で賄えるようにする。
 食事時間をカラダに覚え込ませる作業です。
 食事がどんどん美味しくなり、
 体内時計のリセットにも効果を発揮します。
 ぜひ、3食生活を実践しましょう。
 (山根)
 
   ◆セリアはこちら◆ http://www.cf-seria.com/

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【気圧の変化と体調1】
 
 「低気圧が来ると調子が悪い」
 そんな話を聞いたことあるかなぁ?
 古傷が痛んだり、
 何となく気分が落ち込んだりetc.
 気圧が下がると、空気が薄くなるんだ。
 酸素も薄くなるから動きにくいんだね。
 血管が拡張するから、痛んだ箇所を圧迫する。
 それが刺激になって痛むんだよ。
 覚えておこう!
 (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 今、ニュージーランドのタウランガへ来ています。
 マンガヌイからパパモアまで続く白砂の美しい海岸はランニングに最高です。
 海岸通には景色に負けず劣らずの美しい高級ホテルが建ち並んでいます。
 ココのオシャレなショッピングモールが山サンの一押しです。
 今夜は市内のウエズレー教会でコンサートです。

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 南半球は、春を迎えたばかり。
 日本とは季節が逆さまなんです。
 朝晩はひんやり寒いくらい。
 ウインドブレーカーを着て走っています。
 では、皆さんお元気で。

 また、来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

セリア通信のバックナンバーはこちら