【セリア通信vol.482】冷え性を克服しよう#4【自律神経の働きを促そう】



 皆さん、お元気でしたか?
  
 水泳のアジア選手権、
 ご覧になりましたか?
 東京五輪へ向けて、
 トビウオもマーメイドも、
 ポセイドンも好スタートを切りました。
 更なる成長が楽しみです。
 
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 冷え性を克服しよう#4【自律神経の働きを促そう】
 2 季節のピンポイントあどばいす【体温を計ろう】
 3 山サンのつぶやき

 カラダの働きを調整する自律神経。
 体温調整のカギをも握っています。
 
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         冷え性を克服しよう#4【自律神経の働きを促そう】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆朝食を食べる◆
 
 朝食を食べると体温が約1℃も上昇します。
 食事がスイッチとなって体細胞を活性化させるからです。
 規則正しい食生活が体温保持には欠かせません。
 低体温傾向の選手を調べてみると
 朝食がルーズです。
 ココを改善しましょう。

 ◆就寝前の入浴◆

 就寝前の入浴は
 体温の日内リズムを整えます。
 入浴によって温められたカラダは、
 就寝直後に深部温度が一気に下がり、
 内臓や脳を休ませることが出来るからです。
 これは睡眠の質をも左右します。
 
 ◆温かい布団◆

 目覚めたとき、
 布団が温かく感じられたら
 内臓や脳の熱をたっぷり放熱した証拠です。
 手足もポカポカで冷えを感じないはずです。
 効率の良い睡眠が行われ、
 疲労回復も十分です。
 

 ◆食事、睡眠と自律神経◆
 
 健康で活動的な体温保持には
 食事や睡眠のコントロールが欠かせません。
 規則正しい生活を身に付ければ、
 体温も正常に保つことが出来るのです。
 冷え性の多くは、生活習慣に原因があります。
 カラダに正しいリズムを覚え込ませることで、
 自律神経も活発に働きます。
         
 ◆ストレスをなくそう◆

 自律神経の大敵はストレスです。
 どんなに規則正しい生活をしていても、
 ストレスを抱えていると体調は維持出来ません。
 食事や睡眠、体温にまで影響が及びます。
 
 次回はストレスとの関係を考えてみましょう。
  (山根)
 
   ◆セリアFeはこちら◆ http://www.cf-seria.com/fe2.html

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【体温を計ろう】
 
 寒くなったね!
 予防に努めていても
 やっぱり風邪やインフルエンザは気になるよね。
 体調崩したらチームメートにも迷惑をかけるし、
 異変は早めに察知したいよね。

 そんな君にオススメなのが体温なんだ。
 毎日、同じ時間に計っておくと変化が分かりやすいんだ。
 体温が上がったら用心するだけ。
 簡単だよね。
 「おかしいな」と思ったら、
 計ってみるのも大事だね。
 ぜひ、チーム内で浸透させよう!
  (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 高校生の栽培した
 無農薬米を戴いた。
 どんな味だろう。
 土鍋で炊こうか。
 この機会に新しい炊飯器・・・。
 今から楽しみで仕方ない。
 
   * * * * * * * * * * * * * * * *

 豪栄道3敗・・・。
 まぁ、仕方ない。
 気持ち切り替えて行こう!
 正代、頑張れ!!

 ではまた、来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

セリア通信のバックナンバーはこちら