【セリア通信vol.465】アスリートの貧血を考える#1【貧血とは】

2016年7月26日
Tweet
前ページ:スポーツと栄養#4【タンパク質とエネルギー】
後ページ:アスリートの貧血を考える#2【鉄剤注射の危険】

 皆さん、
 お元気でしたか?
 
 朝晩はさながら高原のよう。
 少し肌寒く感じるほどの涼しさに
 拍子抜けしている今日この頃です。
 皆さんは如何お過ごしでしょうか?

 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 アスリートの貧血を考える#1【貧血とは】
 2 季節のピンポイントあどばいす【サングラスのススメ】
 3 山サンのつぶやき

 今、スポーツ選手の貧血について、
 正しい知識と判断が求められています。
 その原因、メカニズム、
 対処法について
 じっくり考えてみましょう。
 
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         アスリートの貧血を考える#1【貧血とは】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆ヘモグロビンの減少◆

 血液中のヘモグロビンが
 著しく減少して生じる病的な状態を貧血と言います。
 正常値は一般に
  男性で13〜17g/dl
  女性で12〜15g/dl
 とされています。
 
 ◆脳貧血◆

 全校集会やミーティング時に
 立ちくらみやめまいを起こして倒れることがあります。
 「貧血で倒れた」と表現されることが多いのですが、
 血圧低下によって引き起こされた症状で、
 貧血とは違います。
 間違いないようにしましょう。

 ◆ヘモグロビン◆
 
 血液の約40〜45%は赤血球です。
 赤血球に含まれる赤い色素がヘモグロビン(血色素)です。
 ヘモグロビン1分子には、酸素4分子が結合します。
 つまり、ヘモグロビンの減少は
 持久力の低下を招きます。

 ◆小球性低色素性貧血◆
 
 アスリートの貧血はその殆どが
 赤血球の減少及びヘモグロビンの減少からなる
 小球性低色素性貧血です。
 肉体のダメージが積み重なり、
 赤血球が破壊され続けて発症に至ります。
       
 ◆赤血球の回復には◆

 アスリートの貧血改善には
 赤血球の回復と成長が必要です。
 規則正しくバランスのとれた食事を摂り、
 赤血球を育てるのに十分な栄養を補給することが最優先です。

 その努力なしに、安易に薬や注射などの治療に頼るのは大間違いです。
 何かの病気でない限り、食事改善に真面目に取り組みましょう。
 貧血はカラダから発せられた栄養不足の訴えなのです。
 (山根)
 
   ◆セリアはこちら◆ http://www.cf-seria.com/

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【サングラスのススメ】
 
 安全面から少年野球でも
 サングラス着用の輪が広がってるんだって。
 日中の太陽光から放たれる強烈な紫外線や
 グランドの反射光が目に相当な負担をかけているらしいんだ。
 ルール改正の動きにも拍車がかかっていて、
 着用義務も検討されているそうだ。
 ランナーも同じだね。
 夏の事故防止に備えて、
 ランニングキャップは着用しようね。
 そして、これからは目の保護にも気をつけなきゃ!
 (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 28日(木)インターハイが開幕する。
 会場は中国地方5県に、ヨット会場の和歌山県。
 現地に行くのは難しい。
 インターネットライブ中継で、
 皆さんの活躍を応援しようと思っている。
 冷房の効いた室内での観戦は
 選手に申し訳ないのだが・・・

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 今のところ元気モリモリ、
 夏バテ知らずでいられるのは美味しい野菜のおかげです。
  オリンピックで寝不足にさえならなければ、
 元気に夏が越えられそうです。
 では、来週。

前ページ:スポーツと栄養#4【タンパク質とエネルギー】
後ページ:アスリートの貧血を考える#2【鉄剤注射の危険】

セリアのご注文・ご相談はLINEでも承っております
友だち追加

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

セリア通信のバックナンバーはこちら