【セリア通信vol.464】スポーツと栄養#4【タンパク質とエネルギー】



 皆さん、
 お元気でしたか?
 
 三連休は如何でしたか?
 皆さん、試合や練習で忙しかったことでしょう。
 山さんは、早くも1次合宿に突入したチームを訪問しました。
 梅雨明け前だというのに、夏モード全開!
 ずぶ濡れのランシャツが
 練習の過酷さを物語っていました。
 でも、良い顔していました。

 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 スポーツと栄養#4【タンパク質とエネルギー】
 2 季節のピンポイントあどばいす【様子がおかしかったら・・・】
 3 山サンのつぶやき

 タンパク質は時に、
 エネルギーとしても使われます。
 それは、どんな時?
 
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         スポーツと栄養#4【タンパク質とエネルギー】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆タンパク質の成立ち◆

 20種類のたくさんのアミノ酸が
 複雑に組み合わさってタンパク質になります。
 このうち体内で合成することが出来ないものを必須アミノ酸、
 合成出来るものを非必須アミノ酸と呼びます。
 タンパク質はカラダをつくる栄養素です。
 また、エネルギーとしても使われます。
 糖質と同じ1グラムあたり、
 4キロカロリーです。
 
 ◆アミノ酸バランス◆

 9種類の必須アミノ酸のバランスに優れている食品は
 タンパク質としての利用価値が高くなります。
 通常、私たちは多くの食品を食べることによって、
 アミノ酸バランスを整えています。
 少量でも多品目の食事メニューであれば、
 タンパク質は十分に摂取出来ます。

 ◆不足すると◆
 
 タンパク質は筋肉や骨、髪の毛などはもちろん、
 臓器の発達にも欠かすことの出来ない大切な栄養素です。
 また、酵素やホルモンなどの材料にもなっています。
 不足するとカラダづくりに悪影響を及ぼすほか、
 免疫力も低下してしまいます。
 不足はあってはなりません。

 ◆プロテインは使わない◆
 
 最近、食が細くてタンパク質不足になる選手が目立ちます。
 心配からプロテインを利用するケースも多いようです。
 山さんは、プロテイン摂取に反対です。
 プロテインの過剰摂取はカラダに負担となるからです。
 タンパク質は考えて、用意して、
 しっかり食べさえすれば不足する心配のない栄養素です。
 イメージや周りに影響されて安易にプロテインを摂るのは止めましょう。
 アスリートなら、しっかり食べられる食習慣を身に付けることが大切です。
       
 ◆糖質をしっかり摂ろう◆

 糖質が不足するとタンパク質をエネルギーとして使います。
 脂質は飢餓に備えた備蓄エネルギーです。
 利用するのに案外、手間も時間もかかります。
 タンパク質は糖質の予備エネルギーとしての働きがあり、
 ブドウ糖が不足するとタンパク質を分解して賄います。

 この状態は発育期のアスリートには悪影響を及ぼします。
 貧血や成長障害などの原因となるからです。
 一方、タンパク質を十分に摂取していれば、
 糖質の無駄遣いを減らすことが出来ます。
 このように糖質・脂質・タンパク質は
 お互いに影響し合ってバランスを調整しているのです。
 (山根)
 
   ◆セリアはこちら◆ http://www.cf-seria.com/

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【様子がおかしかったら・・・】
 
 練習中や練習後、
 様子がおかしいことって、あるよねぇ。
 立ちくらみがしたり、
 寒気がしたり、
 ヘンな汗をかいたりetc.
 あれっ、おかしいぞ!?
 そう思ったら、
 無理せずに先生や監督に相談しよう。
 そんなことでやせ我慢しないようにね。
 事故があってからでは遅いから。
 元気な時ならいざ知らず、
 どうもおかしいと思ったら、
 迷わず申告しよう。
 もし、仲間の異変に気付いたら
 素早く対応しようね。
 (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 今やクラブ活動や学級経営でも
 LINEを使っているそうだ。
 災害情報や休校などの情報も
 LINEで配信されると言う。
 運動会の朝、
 花火が合図だったなんて、
 遠い昔話になる時代が
 すぐそこにやって来ている。

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 日曜日、コール・ファーマーのコンサートがありました。
 スポーツ関係者の皆様に多数お越し戴きました。
 また、お手伝いも快く引き受けて下さいました。
 この場を借りて御礼申し上げます。? 本当に有り難うございました。
 このような機会を戴けることに心から感謝致します。
 次回は10月です。
 ぜひ、またお会いしましょう。
 では、来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

セリア通信のバックナンバーはこちら