【セリア通信vol.463】スポーツと栄養#3【脂質とエネルギー】



 皆さん、
 お元気でしたか?
 
 高校生のみなさん、
 期末試験は終わりましたか?
 成績も気になるところだけど、
 試験明けの練習は
 安全確保に努めようね。
 無理は禁物だよ。
 生活のリズムが乱れると
 熱中症になりやすいんだ。
 まずは規則正しい生活を送ろう。
 カラダにリズムが戻れば、
 暑さにもしっかり対応出来るから。

 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 スポーツと栄養#3【脂質とエネルギー】
 2 季節のピンポイントあどばいす【今こそ、おにぎらず】
 3 山サンのつぶやき

 脂質は悪者ではありません。
 ヒトの生命活動を支える大事な栄養素です。
 なかでも長時間の運動時には欠かせないエネルギーです。
 
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         スポーツと栄養#3【脂質とエネルギー】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆脂質の特徴◆

 脂質は栄養素の中で
 最もエネルギー量が大きく
 1グラム当たり、9kcalに達します。
 (ちなみに炭水化物やタンパク質がそれぞれ4kcal)
 体脂肪として貯えることが出来るのが最大のメリットです。
 長時間の運動・トレーニングを支える大切な栄養素です。
 
 ◆細胞膜の材料◆

 脂質の一つ、コレステロールは細胞膜の構成成分です。
 カラダには欠かせない栄養素であることを知っておきましょう。
 また、体調を整えるホルモンの材料にもなっています。
 不足すると体調を崩しやすくなったり、
 成長にも悪影響を及ぼします。

 ◆カラダの中で作れない栄養◆
 
 必須脂肪酸という言葉をご存知ですか。
 細胞膜やホルモンを作り出す材料として
 欠かすことのできない脂質をさします。
 カラダの中では作り出すことができないので、
 食事からきちんと摂る必要があるという意味が込められています。

 ◆油抜きの危険◆
 
 体重を気にするあまり、
 油抜きの食事をする選手がいます。
 長距離選手や体操などの女子アスリートに多く、
 食べるようにアドバイスしても、
 なかなか聞き入れてもらえません。
 油抜きをやり過ぎるとホルモンバランスを崩しやすくなり、
 お肌や髪の毛までカサカサになってしまいます。
 そのことが体調不良や成長不良の原因にもなりかねません。
 行き過ぎた油抜きはとても危険です。
       
 ◆カロリーの25%程度を脂質で◆

 脂質は効率の良いエネルギー源であると同時に
 細胞や体調の健康に欠かせない栄養素です。
 「太る」とか「ドロドロ血液」などの健康被害ばかりが伝えられ
 カラダにとってのメリットが殆ど知られていません。
 細胞膜の健康は、細胞呼吸にも影響します。
 脂質を摂らない食生活が、
 理由の分からない不調の原因となっていることもあり得るのです。

 脂質摂取の目安は1日約50グラムほどです。
 バランスを気にするなら、
 摂取量を量って調整しましょう。
 全く摂らないというのは、
 絶対に止めましょう。
 (山根)
 
   ◆セリアはこちら◆ http://www.cf-seria.com/

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【今こそ、おにぎらず】
 
 おにぎらずって、知ってる?
 きっと、みんなのほうが詳しいよね。
 今は100円ショップでも、
 おにぎらずグッズが売ってるから、
 とっても便利だよ。
 手で握らないから
 衛生的だし、
 時間のない時に炊きたてのごはんでも
 かんたんに作れるよね。
 怖いのは食中毒!?
 おにぎらずなら、ちょっと安心だね。
 念のため、塩は多めに振っておこうね。
 (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 いよいよ高校野球千葉県大会が開幕します。
 放送メディアも増えました。
 今やローカルテレビだけではありません。
 試合会場近くのケーブルテレビ局も
 試合中継するそうです。
 速報サイトも充実しています。
 高校駅伝もネット配信される日が
 近いかも知れません。

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 リオ五輪まであと3週間。
 色々問題もありそうですが、
 楽しみで仕方ありません。
 水泳、体操、柔道、レスリングetc.? 眠れそうにありませんね。
 お互い、睡眠不足と夏バテには気をつけましょう。
 では、来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

セリア通信のバックナンバーはこちら