「貧血」~その取組と成果~【セリア通信vol.654】



 新年おめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いします。
       
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 「貧血」~その取組と成果~
 2 山内の「なんでだろう!?」
 3 今週のアクション【生活のリズムを整える】

 とある高校生男子長距離選手が
 貧血を改善するまでに辿った道を
 4週にわたってご紹介します!

 *…*────────────────────────────────────── *…*
     「貧血」~その取組と成果~
 *…*────────────────────────────────────── *…*
 
 ◆先生からのご相談◆
  
 高校陸上長距離界を牽引する
 トップチームの先生から、ご相談がありました。
 エースに貧血の疑いがあると言うのです。
 練習は順調だったにもかかわらず
 大舞台で失速したことから
 そう疑ったようです。
      
 ◆好調の先にあるもの◆

 好調時のランナーにかかる
 負荷の大きさは計り知れません。
 もし、あなたが人生最速で走ったなら、
 カラダに及ぼすダメージは人生最大となるでしょう。
 この選手の場合にも同じことが言えました。
 絶好調が故に大きな負荷がかかり
 血液破壊が助長されたのです。

◆中高生ランナーの貧血◆

 中高生全体で見ても
 約40%は貧血と言われています。
 ランナーやましてや女子の潜在的な貧血は
 これよりも多くなるのは必至です。
 その理由は次の通りです。

 1、栄養需要の増加
 2、食事栄養の供給不足
 3、肉体的ダメージの増加

 走り始めて間もない選手は
 競技能力ばかりが開発され
 カラダの発達が追い付きません。
 その歪みが誘因となり
 貧血を招きます。

 ◆その解説◆

 中学生から高校生にかけては
 持久力にのみ顕著な成長が見られます。
 「走っただけ、速くなる」年頃と言えるでしょう。
 一方で臓器や筋肉、骨はまだ発達途上にあるため
 外からの圧力や影響に対して脆いのです。
 持久力のみが発達してしまった場合、
 そのダメージを受け止めきれず、
 血液破壊が亢進します。

 このように中高生ランナーに貧血が多いのは
 発達著しい競技能力をカラダが支え切れないからなのです。
 
 ◆あてはめて考える◆
 
 この選手は極めて高い競技力を有していました。
 恐らく誰もが大舞台での活躍を信じていたことでしょう。
 それが仇となったのかも知れません。
 先生の気付きが早かったため
 大事には至りませんでした。
 
 次週はどうやって貧血を改善したのか。
 そのプロセスを詳細にご紹介します。
 
   ◆セリアはこちら◆ http://www.cf-seria.com/

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 山内の「なんでだろう!?」 :::

 なんでだろう!?
 そう、思うことってありませんか・・・?
 
 授業中に眠くなるのは、なんでだろう!?
 西洋人は少々寒くても薄着なのは、なんでだろう!?

 知らなくても何の支障もないけれど、
 知っておくと世の中の見方が変わるような
 「なんでだろう!?」について
 そのヒミツを探ってみます。

 2020年セリア通信の新コーナーです。
 私、山内が張り切って担当します。
 どうぞ、お楽しみに!!! 
 (山内)
 
 ::: 今週のアクション :::

 冬休み真っ只中の皆さん、
 お正月だからと気を抜いて
 だらだら過ごしていませんか!?
 練習再開時に辛い思いをするのはあなたですよ!
 そこで山さんから提案です。
 たった今から規則正しい生活を送りましょう。
 生活のリズムが一定になれば、
 カラダはみるみる元気になるんです!!!
 まずは一週間トライしてみましょう。

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 お餅の食べ過ぎで体重が増したあなた!
 ダイエットには気をつけて下さいね。
 無理するとカラダを傷めますから。
 計画的にお願いします。
 
 では、また来週。

毎週火曜日配信のスポーツ栄養メルマガ「セリア通信」のご登録はこちらから
セリア通信読者登録ページ
 
◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html 他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

セリア通信のバックナンバーはこちら

        御注文はホームページでも出来ます。http://www.cf-seria.com/
        電話 0470-86-5777 FAX 0470-86-5757 でもお気軽に。
        御意見・御相談はコチラへ メールアドレス info@cf-seria.com

  ★☆お願い☆★
  メールで質問を寄せて下さる際には、必ず御名前をお書き下さいね。
  どなたか分からないと、適切なアドバイスが出来ません。
  プライバシーは厳守しますので、どうかご理解下さい。