「貧血」~その取組と成果2~【セリア通信vol.646】 

皆さん、お元気ですか。

 今年も全国各地から
 たくさんの年賀状を戴きました。
 本当に有り難うございました。

 皆さんは休む間もなく
 トレーニングに励む毎日を
 送っていらっしゃることでしょう。

 そんな皆さんのお役に立てるよう、
 私たちはスポーツ栄養の研究に励む所存です。
 本年もどうぞよろしくお願いします。
       
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 「貧血」~その取組と成果2~
 2 山内の「寒いときのなんでだろう!?」
 3 今週のアクション「水を飲もう」

 第1回では好調時に潜む貧血と
 そのリスクについて解説しました。
 今回のキーワードは「エネルギー不足」です。

 *…*────────────────────────────────────── *…*
     「貧血」~その取組と成果2~
 *…*────────────────────────────────────── *…*
 
 ◆長距離走はハード◆
  
 長距離ランナーは走行距離が長いため
 消費エネルギー量は他の競技より圧倒的に多いのです。
 国立スポーツ科学センターの論文によると
 短距離と長距離選手を比較した場合、
 総摂取エネルギー量(kcal/1日)には
 1000kcalもの差が見られました。
 おにぎり4個分もの差になります。
      
 ◆エネルギー不足のもたらすもの◆

 この差を毎日の食事できちんと補充していれば
 怪我や故障、貧血のリスクから回避出来ます。
 もし、埋めることをせずに走り続ければ、
 真っ先に貧血になるでしょう。
 エネルギー不足での走行時には
 組織破壊が絶え間なく行われるからです。
 その矛先はまず、赤血球へと向かうのです。

◆エネルギー不足が貧血の原因◆

 成長期の長距離ランナーに発症する
 スポーツ性貧血の第一要因はエネルギー不足です。
 よく走り込んでいるトップチームの選手たちは
 多少のエネルギー切れを起こしても
 難無く走れてしまいます。
 そうしている間にも体内では
 不足したエネルギーを補うため
 組織破壊(筋肉や血液の分解)が進行し、
 ブドウ糖に置き換えられているのです。
 
 ◆貧血は栄養失調の危険信号◆

 小学生から中学生にかけては
 心肺機能の発達が著しい時期です。
 走ったら走っただけ強くなれることでしょう。
 その後、本格的な大人のカラダづくりが始まります。
 この頃から食事量の不足がカラダに支障を来たし始めます。
 だから貧血はエネルギー不足のサインであると同時に
 栄養失調の危険信号に他なりません。
 
 ◆食事量の増量をアドバイス◆
 
 私たちは貧血相談を受けた選手に、
 食事量の増量をアドバイスしました。
 彼は同世代では屈指の高い競技能力を有し、
 さらに質の高い練習をする選手です。

 また、本格的な大人のアスリートへの
 転換期に差し掛かり始めた年頃でもありました。
 カラダが必要とする栄養は、彼の一生のうちで一番多い時期です。
 朝食や昼食のボリュームアップ・バランスアップを心がけてくれたのです。

 中高生長距離ランナーの貧血改善は
 まず、食事量の増量から指導しています。
 なかでも大事なのは朝食です。
 朝食でしっかり食事を摂らないと
 すぐにエネルギー切れを起こしてしまうからです。

 *************************************************

 10時頃にお腹が空いて購買へ行きたくなってしまうあなた!
 あなたの朝食ではカラダは保てません。
 貧血のリスクがあるかも知れません・・・。
 
   ◆セリアはこちら◆ http://www.cf-seria.com/

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 山内の「寒いときのなんでだろう!?」 :::

 寒いとき、腕を組んで、猫背になって、
 ブルブル震えていませんか・・・?
 その動作には理由があります。

 ブルブル震えるのは
 筋肉を振動させて熱を産み出すためです。
 腕を組み、猫背になるのは
 臓器を守るためなんです。

 寒いと手や足の指先が冷たくなりますよね。
 血液がカラダ、臓器を保温するために
 中心に集まろうとするからです。

 パフォーマンスを発揮するためには
 全身に血液を巡らせる必要があります。
 それはケガの予防にもなるんです。

 寒い時期こそ、
 入念にウォーミングアップを行い、
 しっかりカラダを温めましょう。
 3つの首(手首、足首、首)を覆うウエアも活用しましょう。
 効率良くカラダを温めることが出来ますよ!

 血流を良くするオメガ3脂肪酸が主成分のセリアサプライズはこちら
 http://www.cf-seria.com/sp2.html
 (山内)
 
 ::: 今週のアクション :::

 規則正しい生活、送れましたか?
 一週間続いたあなたは、もう一週間ガンバってみよう!
 ダメだったあなたは、再チャレンジしてみよう!!

 さて、今週は超カンタンなアクションです。
 起きたらすぐに水を飲みましょう。
 それだけでカラダのやる気スイッチがONになるからです。
 食事もトイレもスムースになり、
 活動しやすいはずです。
 
 感想や相談も受付中です!
 遠慮せずにどんどん送って下さい。
info@cf-seria.com

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 ラグビーのトップリーグも開幕!
 満員のスタジアムって迫力ありますね。
 ラグビーW杯に負けない盛り上がりに感動しました。

 では、また来週。

毎週火曜日配信のスポーツ栄養メルマガ「セリア通信」のご登録はこちらから
セリア通信読者登録ページ
 
◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html 他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

セリア通信のバックナンバーはこちら

        御注文はホームページでも出来ます。http://www.cf-seria.com/
        電話 0470-86-5777 FAX 0470-86-5757 でもお気軽に。
        御意見・御相談はコチラへ メールアドレス info@cf-seria.com

  ★☆お願い☆★
  メールで質問を寄せて下さる際には、必ず御名前をお書き下さいね。
  どなたか分からないと、適切なアドバイスが出来ません。
  プライバシーは厳守しますので、どうかご理解下さい。