「貧血」~その取組と成果4~【セリア通信vol.648】


皆さん、お元気ですか。

 大学生男子ランナーからダイエットのご相談がありました。
 お正月休みを実家で過ごしたのですから、
 多少の体重増は仕方ありませんね。

 久しぶりに味わったお母様の料理が
 とても美味しかったそうです!!!
 研ぎ澄まされたカラダに十分な栄養が行き届いたのでしょう。
 帰省前より万全の状態になっているはずです。
 まったく心配は要りません。

 大事なのは仕切り直しです。
 目先の体重にとらわれず、
 改めてアスリートの自覚を持ってまじめな生活を送りましょう。
 くれぐれも無理をしないようにして下さいね。

 今こそ強くなるチャンスです!!
 焦らず少しずつ確実に練習を積み上げましょう。
 いつの間にか余分なものは削ぎ落とされますから。

 効率良く脂肪を落とす方法については
 皆さんにいずれまたご紹介しますね!
       
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 「貧血」~その取組と成果4~
 2 山内のなんでだろう「ココ一番での体調不良」
 3 今週のアクション「ウォーミングアップを入念に」

 貧血のご相談を受けた高校生トップランナーは
 見事に復活して今なお大活躍しています。
 その取り組みについてまとめます。

 *…*────────────────────────────────────── *…*
         「貧血」~その取組と成果4~
 *…*────────────────────────────────────── *…*
 
 ◆1、エネルギー不足を解消する◆
  
 中高生ランナーにおける貧血の主原因は、エネルギー不足です。
 その解消には朝食の改善が絶対に必要です。

 そのためには・・・
 1、朝食をバランス良く、しっかり食べること
    (男子は1000~1200kcal、女子なら800kcal前後)
 2、ご飯をどんぶり1杯以上食べること
    (男子は500~600kcal、女子なら400kcal前後)

 お弁当も1200mlの容器に変え、
 以下の割合で詰めてもらいました。

 「主食:主菜:副菜=3:1:2」

 主食とは(主にご飯)
 主菜とは(主に肉・魚・豆類類)
 副菜とは(佃煮・サラダ・煮物等)
      
 ◆2、タンパク質不足を解消する◆

 カラダづくりの栄養素不足も貧血の誘因です。
 そこでタンパク質の摂取を心がけてもらいました。
 
 ご飯を主食とすれば、
 タンパク質は「細々補給法」で充足します。
 それはご飯に含まれるタンパク質の利用効率が高まるからです。
 
 タンパク質の細々補給法・・・
 1、ご飯を主食とする。
 2、副菜にもタンパク質食品を合わせる。
     (かつおぶし、じゃこ、豆腐、蒸し鶏、ツナ缶、牛大和煮、煮大豆、佃煮など)
 3、ご飯とタンパク質食品を合わせる。
    (鶏炊き込みご飯、豆ご飯、赤飯、納豆、かつおぶしのふりかけ等)

 ◆3、ビタミンCを摂取する◆

 アスリートはいつもプレッシャーにさらされています。
 そのためミネラルの吸収を助けるビタミンCを激しく消耗します。
 また、ビタミンCは代謝が早いので、こまめに摂取する必要があります。
 そこで、以下のことを取り入れてもらいました。

 1、新鮮緑黄色野菜、果物を毎食食べること。
 2、お弁当にフルーツ(カットフルーツ可)を持参すること。
 3、毎食後、セリアCを利用すること。
  
 ◆4、ミネラル類を補給する◆

 貧血改善には
 鉄分をはじめとする
 造血に必要なミネラル類を
 しっかり補給してもらう必要がありました。
 そのためにセリアジョブ150をご利用して頂きました。

 セリアジョブ150には3種類の鉄分として
 ラクトフェリン(母乳や牛乳に含まれる鉄分で免疫力を高める)
 ヘム鉄(肉類やカツオ・マグロに多い鉄分)
 有機酸鉄(クエン酸第一ナトリウム鉄)
 を配合しています。

 さらに造血に必要なミネラル類として
 銅酵母、亜鉛酵母、セレン酵母を配合しました。
 また、ビタミンB群、ビタミンCも強化してあります。
 
 ◆5、取組の成果と継続◆
 
 「貧血」~その取組と成果~のまとめ

 1、エネルギー不足を解消する
 2、タンパク質不足を解消する
 3、ビタミンCを摂取する
 4、ミネラル類を補給する

 このうちエネルギー不足とタンパク質不足は食生活改善で解消します。
 消耗が激しく、補給が難しいビタミンCやミネラル類は
 セリアを利用すると良いでしょう。

***********************************************************

 ご相談を戴いたことがきっかけとなり、
 貧血改善への取り組みについて
 ご紹介することになりました。
 皆さんの参考になれば幸いです。
 
   ◆セリアジョブはこちら◆ http://www.cf-seria.com/job2.html
   ◆セリアCはこちら◆ http://www.cf-seria.com/c2.html
   * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 山内の「ココ一番での体調不良」 :::

 ”ココ一番で体調を崩した”

 そんな経験はありませんか?
 その原因はビタミンC不足かも知れません・・・。

 緊張するとアドレナリンという
 ホルモンが分泌されます。
 ビタミンCはその材料です。

 ビタミンCは免疫力保持に欠かせません。
 緊張続きでビタミンCが減ってしまったカラダは
 体調を崩しやすくなります。

 レース前のような緊張が続くときは
 ビタミンCを多めに摂りましょう。

 ビタミンCが摂れる食材は
 新鮮な野菜や果物、イモ類です。
 ただし、これらは食物繊維が豊富です。
 
 レース前にはお腹が気になる方もいらっしゃいます。
 そんなあなたにはセリアCでの摂取がおススメです。
 ぜひ、ご利用下さい。

 http://www.cf-seria.com/c2.html

 【訂正とお詫び】
 先週のなんでだろうで、赤血球は「すい臓で壊される」と書きましたが、
 正しくは「ひ臓で壊される」です。訂正してお詫びします。
 (山内)
 
 ::: 今週のアクション「ウォーミングアップを入念に」 :::

 冬季練習も大詰めを迎えました。
 皆さんは日一日と強く逞しく成長していることでしょう。
 厳しく苦しい練習も、もうひと頑張りです!

 春の競技会を前に今、故障する訳にはいきませんね。
 でも、ケガや故障を怖がっていても練習の質は高まりません。
 そこで山さんから提案があります。
 
 今こそ「ウォーミングアップを入念に」行いましょう!

 温まれば温まるほど、
 カラダの隅々まで酸素が行き
 神経系も筋肉もスムースに動くからです。
 
 カラダ中に指令が行き届く状況にすれば、
 筋肉や関節などの稼働率も高まり
 たくさんの筋肉が働きます。
 
 そうすれば一つ一つの筋肉や骨、
 関節にかかる負荷は減るのです。
 勝負の春はすぐそこまで来ています。

 ぜひ、お試し下さい!

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 各地のローカル駅伝大会でも区間新記録が続出しています。
 気象条件だけではないことは明らかですね。
 中学生の足元にも厚底シューズが・・・。

 では、また来週。

 貧血への取り組みについて紹介した今までのセリア通信はこちらからご確認できます。
 http://www.cf-seria.com/melma_2020.html

セリア通信のご登録はこちらから
http://www.cf-seria.com/Melma.html

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

        御注文はホームページでも出来ます。http://www.cf-seria.com/
        電話 0470-86-5777 FAX 0470-86-5757 でもお気軽に。
        御意見・御相談はコチラへ メールアドレス info@cf-seria.com

  ★☆お願い☆★
  メールで質問を寄せて下さる際には、必ず御名前をお書き下さいね。
  どなたか分からないと、適切なアドバイスが出来ません。
  プライバシーは厳守しますので、どうかご理解下さい。