【セリア通信vol.604】エネルギー切れを考える #4

2019年3月26日

前ページ:エネルギー切れを考える#3
後ページ:部活を始める皆さんへ#1

 皆さん、お元気ですか。
 
 こちらは春合宿で賑わっています。
 起伏を利用したクロカントレーニング中心のチームは
 千葉市昭和の森や東大検見川グランドを利用しています。

 ロード走とトラック練習が出来るので
 人気なのが内房の富津市富津岬です。
 松林が春風を遮るので
 荒天でも走りやすいようです。

 長生郡長柄町の日本メディカルトレーニングセンターは
 プールやトレーニング設備が充実しているので
 陸上競技全般の練習が可能です。

 以前は日本エアロビクスセンターという名称でした。
 ソウル五輪のアメリカ代表のキャンプ地として有名で、
 壁には選手たちのサインが記されています。

 このほか白浜、鴨川、勝浦、御宿、白子などなど
 多くのチームが合宿で千葉を訪れています。
 皆さんもぜひ、千葉にお越し下さい。
  
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 エネルギー切れを考える #4
 2 ココに注目!【睡眠と回復】
 3 山さんのつぶやき

 エネルギー切れの症状と対策について
 まとめてみました。

 *…*────────────────────────────────────── *…*
         エネルギー切れを考える #4
 *…*────────────────────────────────────── *…*
 
 ◆低体温症と3つの原因◆
  
 マラソンや駅伝で見られる
 低体温症の原因は次の3つです。

 1、寒さ
 2、エネルギー切れ
 3、緊張・興奮・ストレス

 これらが重なると
 発症率が高まります。

 ◆ストレスの連鎖◆

 大事なレースを控えたり、ハードな合宿が近づくと
 緊張や興奮が高まり心身にストレスを与えます。
 それらが消化器官の働きを低下させ、
 食欲不振や消化不良を招きます。

 この状態では食べても栄養が吸収出来ません。
 思わぬエネルギー切れや脱水、低体温症は
 こうして発症します。
    
 ◆食生活を正そう◆

 規則正しい食生活を送っていれば
 消化器官の働きは安定するため、
 エネルギー切れや低体温症、
 脱水は回避出来ます。
 ストレスに強いカラダは
 食生活習慣を正すことで作られます。
 
 一方、食生活の乱れは
 自律神経の働きを鈍らせ
 消化器官の働きにも悪影響を及ぼします。
 
 小中高生は食生活習慣を確立させましょう。
 朝食・昼食をしっかりとることが大切です。
 大学生は昼食のバランスアップを
 日頃から心がけましょう。
           
 ◆危ない糖分過多◆

 お菓子好きで、しかも炭酸ジュースが止められず、
 その上スポーツドリンクやエナジードリンクが
 大好きなランナーは要注意です。
 糖分過多となり、
 ビタミンB群(V.B)を消耗するからです。
 V.Bが不足するとエネルギー合成が出来ず、
 スタミナ切れを起こしやすくなります。
 
 ◆日頃の心がけが大事◆

 このようにエネルギー切れを起こし、
 低体温症になってしまった選手には
 原因と理由があるのです。
 
 合宿期や試合前になると
 食欲不振や嘔吐・下痢・便秘などの
 諸症状が出やすい選手は
 注意が必要です。
 
 日頃から規則正しい食生活を心がけ、
 緊張や興奮、ストレスに強いカラダづくりを心がけましょう。
 偏食や間食を止めるようにしてみて下さい。

 食の乱れを正すことが
 スタミナをアップさせ
 エネルギー切れや脱水、
 低体温症などの事故をも防ぎます。
 そうした経験のある選手は
 今一度食生活を見直してみて下さい。
 
   ◆セリアFeはこちら◆ http://www.cf-seria.com/fe2.html 

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: ココに注目! :::

 【睡眠と回復】

 皆さん、何時に寝ていますか?
 僕は10時過ぎなんです。
 そして8時間は寝るようにしています。
 
 早寝と十分な睡眠は
 カラダの回復に欠かせません。
 おかげでとっても元気です。

 スポーツを頑張っている部活生にも
 ぜひ、実践して欲しいんだなぁ・・・。

 つい先日訪問したチームで
 就寝時間をたずねてみました。
 すると大半の選手が11時過ぎと答えたのです!

 中には深夜までゲームやスマホを
 いじっている選手もいるようでした。
 これではカラダは回復しませんネ。

 「貧血」「故障」「疲労」はどれも
 カラダの回復が不十分だから起こるのです。
 しっかり寝れば、ちゃんと回復します。

 そんな症状に悩んでいたら、
 真っ先に睡眠を見直しましょう。
 昔の人は言ったものです。

 「寝る子は育つ」ってネ!
  (山内)
 
 ::: 山さんのつぶやき :::

 大きなケガや故障をせず、
 28年間もプロ生活を送って来た
 イチローの日常生活は
 どんなだったのだろう・・・。
 未だ現役を貫く辰吉丈一郎は
 毎朝のロードワークを
 一日も欠かさないという。
 プロって凄い!
 
   * * * * * * * * * * * * * * * *

  桜の季節になりましたね。
 我が家ではアーモンドが咲き始めましたよ。
 まだ、3月だと言うのに・・・。

 では、また来週。


前ページ:エネルギー切れを考える#3
後ページ:部活を始める皆さんへ#1

セリアのご注文、ご相談はLINEからも受け付けております。
友だち追加


 今までのセリア通信はこちらから


 セリア通信の登録(無料)はこちらから


 御注文はホームページから