【セリア通信vol.440】バランスアップの工夫#4【オーバートレーニングを防ぐ】



 皆さん、お元気ですか?
 
 大阪国際女子マラソン優勝の
 福士加代子選手を指導しているのは
 我が母校、東京農大出身です。
 同窓生の活躍は嬉しいものですね。 
 勝因は「内臓強化」を狙った
 食事にあったとか。
 しっかり食べたことが
 結果につながったようです。

 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 バランスアップの工夫#4【オーバートレーニングを防ぐ】
 2 季節のピンポイントあどばいす【入浴で疲労回復】
 3 山サンのつぶやき

 如何にして
 オーバートレーニングや
 過労を防ぐか。
 スポーツ障害を防ぐための
 取り組みをご紹介します。

 *…*────────────────────────────────────── *…*
         バランスアップの工夫#4【オーバートレーニングを防ぐ】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆過労になると◆

 知恵熱って、
 ご存知ですか?
 カラダが弱った時に
 突然、発熱する
 あれです。
 過労やストレスから
 免疫力が低下すると、
 体内で押し止められていた
 ヒトヘルペスウイルスが
 活性化して、発症します。
 帯状疱疹(たいじょうほうしん)なども
 同じように過労が原因で
 発症します。
 
 ◆唾液から疲労を読む◆

 過労になると、
 唾液中の免疫が低下し、
 ウイルスが増えることが分かっています。
 これを定期的に検査することで
 オーバートレーニングを
 未然に防ぐことが
 可能になりました。
 現在では多くのチーム、
 競技種目で測定が
 行われています。
  
 ◆ビタミンDの測定◆
 
 スポーツ界において
 過労による
 疲労骨折を防ぐことは
 急務となっています。
 そこで、
 体内のビタミンDを測定し、
 疲労骨折を予防する
 試みが行われています。
 ビタミンDが低下すると
 疲労骨折や肉離れの
 リスクが高くなることが
 知られているからです。
  
 ◆魚・キノコ・日光浴◆
 
 最新器機が無い
 私たちにも
 疲労骨折を
 予防することは
 可能です。
 それは食事による、
 ビタミンDの強化です。
 魚類やキノコ類を毎日毎食
 意識して食べましょう。
 そして、日光浴を心がけましょう。
 お日様の力で
 体内のビタミンDが活性化するからです。
  
 ◆バランスアップのひと工夫◆
 
 オーバートレーニングから
 体調を崩したり、
 ケガや故障をすることは
 自明の理と言えるでしょう。
 そうなる前に
 疲労を察知し、
 バランスを取る能力も
 アスリートには必要です。
 日頃から体調管理を心がけ、
 予防に努めましょう。
 そのためにも栄養バランスアップに
 ひと工夫が必要です。
 セリアも上手に使って下さい。
 (山根)
 
   ◆セリアCaはこちら◆ http://www.cf-seria.com/ca2.html
      セリアCaにはビタミンDが強化してあります。

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【入浴で疲労回復】
 
 もうすぐ春なのに
 寒〜いねぇ。
 冬期トレーニングも
 一段と厳しい頃だから
 疲れも気になるよね。
 そんな今だから、
 寝る前には必ず入浴しよう。
 温まると
 寝られないからと思っている
 男子諸君はよ〜く聞いてくれ。
 寝る前にカラダを温めると
 疲労回復効果が高まるんだ。
 働き詰めの? 脳や内臓が休まるから
 翌朝の元気が違うんだよ。
 疲れが気になったら、
 夕食前より、
 寝る前だよ。
 さぁ、明日も頑張ろう!
   (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 生け垣から
 サァッと鳥が羽ばたいた。
 雀かなぁ、と思ったら
 メジロだった。
 それだけのことなのに
 何だか嬉しい。
 
   * * * * * * * * * * * * * * * *

 2021年の世界水泳選手権が
 福岡開催となりました。
 世界マスターズ選手権も
 福岡開催。
 楽しみですね。
 ぜったいに観戦しようと
 思っています。
 そして、マスターズ出場も
 狙ってみようかな・・・。
 
 では、来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

セリア通信のバックナンバーはこちら