【セリア通信vol.475】まだ間に合う【食事改善のポイント#1】



 皆さん、お元気でしたか?
  
 訪問先で見かける選手たちの
 眼光が鋭くなって来ました。
 声をかけにくい雰囲気を漂わせて
 走り去って行く姿に、
 ワクワクしてしまいます。
 いよいよですね。
 
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 まだ間に合う【食事改善のポイント#1】
 2 季節のピンポイントあどばいす【緊張したらビタミンC】
 3 山サンのつぶやき

 ここに来て今一つ、走れないアナタ。
 食事からコンディションを立て直しましょう。
 
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         まだ間に合う【食事改善のポイント#1】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆ダイエットのデメリット◆

 カラダを軽くしようと、
 安易にダイエットした結果、
 走れなくなってしまった。
 そんな選手からの相談が増えています。
 運動時のエネルギー不足が原因で、
 疲労が蓄積してしまったのです。

 ◆貧血の可能性◆

 無理なダイエットによるエネルギー不足は
 カラダの栄養を切り崩して補います。
 その結果、組織破壊が起こり、
 貧血や内臓疲労に陥ります。
 いくら体重が軽くなっても、
 思うように走れません。

 ◆冷えがサイン◆
 
 エネルギー不足が原因となって
 貧血や内臓疲労が進行すると
 カラダの冷えが気になり始めます。
 栄養が不足しているため、
 体温を下げて余分な代謝を抑えます。
 カラダが守りに入った状態です。
 これでは走れません。

 ◆食生活を立て直そう◆
 
 改善にはまず、
 食生活を正しましょう。
 朝昼晩、規則正しく食べること。
 運動量に見合った食事量を摂ること。
 栄養バランスアップに努めること。
 まだ、間に合います。
 しっかり食べましょう。
         
 ◆セリアも上手に使おう◆

 調子が今ひとつ、上がらないアナタは 
 栄養バランスを崩している可能性があります。
 食生活を正しながらセリアを利用して、
 バランスアップに努めましょう。

 エネルギーは食事で十分補えますが、
 微量栄養素の補給は食事だけでは難しいからです。
 セリアは安心・安全な補助食品です。
 どなたでも、ご利用頂けます。
 (山根)
 
   ◆セリアはこちら◆ http://www.cf-seria.com/

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【緊張したらビタミンC】
 
 そろそろ試合が近づいて来たね。
 レギュラー争いにも神経使うし、
 緊張の毎日が続くよね。
 レースや試合を想像するだけでも
 ドキドキするでしょう。
 
 緊張が続くとビタミンCを消耗するんだ。
 足りなくなると風邪を引きやすくなっちゃうから要注意!
 しっかり摂るように心がけよう。
 新鮮野菜や果物が一番イイけど、
 難しかったら100%野菜ジュースでも良いよね。
 でも、こまめに摂る方が効果的だから、
 セリアCも便利に使ってね。
 (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 秋になるとおふくろの味を思い出す。
 運動会のお弁当はいつもおいなりさん。
 30個くらいは入っていただろうか。
 とても1人では食べきれない。
 友達にも配って回った。
 良い時代だったのかも知れない。

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 只今、奥歯の矯正治療中です。
 しっかり噛んで食べたいから。
 食べるって、大事なんだなぁ。
 身をもって実感しています。
 皆さんも歯を大切に。

 また、来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

セリア通信のバックナンバーはこちら