【セリア通信vol.480】冷え性を克服しよう#2【肉食系になろう】



 皆さん、お元気でしたか?
  
 週末、秩父宮ラグビー場へ行って来ました。
 ヘッドコーチに就任したジェイミー・ジョセフ率いる
 新生日本代表のテストマッチです。

 対戦相手は世界トップチームの一つ、アルゼンチン代表。
 並外れたパワーにスピードを加えた競合相手でした。
 ベストコンディションで日本にやって来たようです。
 
 残念ながら大差の敗戦となりましたが、
 2019年ラグビーワールドカップ日本大会での
 決勝トーナメント進出へ向け良い経験になったのではと思っています。

 皆さんもぜひ、ラグビーを応援しましょう!
 
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 冷え性を克服しよう#2【肉食系になろう】
 2 季節のピンポイントあどばいす【外から帰ったら、うがい・手洗い】
 3 山サンのつぶやき

 冷え性でお悩みの皆さん、
 お肉は好きですか?
 
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         冷え性を克服しよう#2【肉食系になろう】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆オーストラリアでは◆
 
 南半球にあるオーストラリアの季節は
 日本とはちょうど真っ逆さまです。
 山サンが訪問した9月上旬は、
 日本の春先にあたります。
 朝晩のランニング時には10℃を下回ることもしばしばでした。
 ウインドブレーカーや手袋、ニット帽は必需品です。
 ところが、すれ違う現地のランナーのほとんどが、
 半袖に短パン姿でした。

 ◆食の違い◆

 いくら肥満に悩む人が多い国でも、
 ランナーは皆、日本同様にスマートです。
 体脂肪の少ない方でも薄着で耐えられるのはなぜでしょう?
 その秘密のカギを握っているのが食生活です。
 日本人より遥かに消費量が多い食べ物、
 それはお肉です。

 ◆タンパク質が発熱する◆

 肉類に多いタンパク質が体内に吸収されると
 一部がすぐ熱エネルギーに換わります。
 その熱で体温が上昇します。
 食べたタンパク質のうち、
 約30%が燃えてしまうのです。
 皆さんもご経験がありませんか?
 肉料理を食べた後、
 カラダがポカポカしたこと。

 ◆食事誘発性熱産生◆
 
 栄養が体内に吸収され、
 熱エネルギーに換わることを
 食事誘発性熱産生と言います。
 糖質が6%、脂質は4%ですから、
 タンパク質の熱効率は桁違いに高いですね。
 食事に占めるタンパク質の割合を見直すだけで、
 冷え性が克服出来るかも知れません。
         
 ◆魚類・大豆製品も◆

 これは肉類だけではありません。
 高タンパク食品として知られる魚類・その加工食品や
 大豆・大豆製品なども含みます。
 少量ずつでもかまいません。
 毎食5品目程度を目安にして、
 高タンパク食材を食べるように心がけましょう。

 体温の上昇は基礎代謝を活発にします。
 また、抵抗体力を高めます。
 つまり、冷え性対策は風邪やインフルエンザ予防にもなるのです。

  エネルギー代謝を活発にするには、
 ビタミンB群の手助けも必要です。
 高タンパク食+セリアFeは最強の組み合わせです。
  (山根)
 
   ◆セリアFeはこちら◆ http://www.cf-seria.com/fe2.html

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【外から帰ったら、うがい・手洗い】
 
 今さら、なんだ!?
 そう、思わずに聞いて下さいな。
 うがい・手洗いこそが最強の予防法なんだ。
 この冬、騙されたと思って続けてみない?
 毎日、毎回欠かさずだよ!

 山サンも若いとき、って言うか
 つい最近まで不真面目だったんだよね。
 風邪なんて、へっちゃらだよって。
 でも、インフルエンザって
 熱が引いても、
 あとがしんどくてね。
 
 ココ数年は予防接種と共に、
 うがい・手洗いをこまめにやってるんだ。
 それでも時々、風邪は引くけど、
 以前より早く症状が治まるようになったよ。
 やっぱり予防が一番!
 そう、実感しているんだ。
 皆も、ぜひ続けてみてね。
 (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 新生ラグビー日本代表は
 ヘッドコーチの名前から
 ジェイミー・ジョセフ・ジャパン、
 一部ファンの間では「JJJ」と呼ぶらしい。
 なかなかスマートで、気に入っている。
 2019年、ラグビーワールドカップ日本開催での
 決勝トーナメント進出を信じて応援しよう!

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 頼んであった年賀状が届きました。
 今年こそ、早めに準備しよう!
 そう、思っているのですが・・・。

 ではまた、来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

セリア通信のバックナンバーはこちら