脂肪を燃やすには その1 【セリア通信vol.651】


 皆さん、お元気ですか。
 
 鈴木博美、有森裕子、高橋尚子など
 女子マラソンで活躍した数々の名選手を育てた
 小出義雄監督が昨年4月に他界されました。

 その功績をたたえ
 出身地であり活動の拠点にもなっていた
 千葉県佐倉市は市内の競技場を
 小出義雄記念陸上競技場
 と名付けました。

 監督は時々、
 私にお電話を下さいました。
 「あのさぁ、頼みがあるんだけど・・・」
 ある時、合宿帯同栄養士さんの紹介を頼まれたのです。

 「ただしねぇ、条件が1つだけあるんだよ」
 「やっぱりねぇ、カワイイ方がイイよねぇ(笑)」

 電話の向こうで豪快に笑っている
 監督の声が忘れられません。
      
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 脂肪を燃やすには その1
 2 山内のなんでだろう【フォアフット着地】
 3 今週のアクション【毎日洗濯しよう】

 シーズンインまでひと月余りとなりましたね。
 そろそろ余分な脂肪を削ぎ落とさなければなりません。
 貧血や故障を防ぎながら脂肪を落とす方法について
 一緒に考えてみましょう。

 *…*────────────────────────────────────── *…*
         脂肪を燃やすには その1
 *…*────────────────────────────────────── *…*
 
 ◆朝練習、なぜやるの?◆
  
 朝から元気に活動している人は
 太りにくいことが知られています。
 アスリートにも同じことが言えます。
 脂肪を落とし、
 スタミナをつける必要から
 殆どの競技で朝練習を行っています。
 陸上長距離選手なら朝練習が必要です。
     
 ◆起床時はエネルギータンクが空っぽ◆

 中高大学生ランナーであれば、
 起床時のエネルギータンクは
 ほぼ空っぽの状態です。
 即効性のエネルギー、
 グリコーゲンが枯渇しているため
 脳もカラダも動きが鈍くなっています。
 この状態こそが脂肪を削ぎ落とす
 絶好のチャンスなのです。

  ◆3つのエネルギー系統◆

 ここでぜひ、
 覚えておいて欲しいことがあります。
 それはエネルギー系統についてです。
 ヒトのカラダには主に3通りの方法で
 エネルギーを産生します。

 第1のエネルギー:糖質の利用
 第2のエネルギー:タンパク質の利用
 第3のエネルギー:脂肪の利用
 
 糖質は大きな力を発揮する際に使われます。
 タンパク質は糖質が少なくなったり、
 カラダが弱った際の補助燃料です。
 
 一方、脂肪はゆっくり長く運動する際に使われます。

 この性質を利用してトレーニングすれば、
 脂肪を削ぎ落としやすくなります。

 ◆朝練習のメリット◆

 糖質エネルギーが空っぽの状態で
 尚かつゆっくり時間をかけて運動すれば
 脂肪が効率良く使われることになるのです。
 この条件に当てはまるタイミングが
 朝練習の時間です。
 脂肪を落とすなら、
 朝がベストです。

 ◆スピードは極力抑えて走ろう◆
 
 糖質エネルギーが枯渇した状態で
 スピードや強度を上げたトレーニングを行うのは危険です。
 筋肉や血液等の体組織へのダメージが大きくなり、
 ケガや故障、貧血を招くからです。
 
 ケガや故障、貧血を回避しながら、
 余分な脂肪を削ぎ落とし、
 筋持久力を高めたいあなた。
 ぜひ、朝の空腹時を上手に利用して
 ゆっくり長く走る
 L・S・D(ロング・スロー・ディスタンス)を
 取り入れてみましょう。

 来週は朝練習のメリットをさらに活かす
  食事や栄養について解説します。

   ◆セリア・サプライズはこちら◆ http://www.cf-seria.com/sp2.html

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 山内のなんでだろう【フォアフット着地】 :::

 2017年世界陸上男子マラソン
 金メダリストのジョフリー・キルイ選手。
 フルマラソン2時間4分49秒の
 シュラ・キタタ選手。

 彼の走りには共通点があります。
 それは踵着地。

 一時期、日本のメディアは
 アフリカ勢の速さのヒミツを
 フォアフットだと紹介していました。
 それもあるかも知れません。

 ところが速く走るためには
 必ずしもその必要がないことを
 キルイ選手やキタタ選手が証明しています。

 速くなれそうだからと
 無理にフォアフットで走るのは
 故障の原因になります。
 ぜひ、自然な着地を心がけましょう。

 もし、フォアフットで走りたいのなら
 それを可能にする動きづくり運動を行いましょう。

 そうすれば無理のないフォームが身に付き、
 自然なフォアフットで走れるようになるでしょう。
 (山内)
 
 ::: 今週のアクション【毎日洗濯しよう】 :::

 この春、入寮する新入生の皆さん。
 生活環境が変わって何かと大変ですね。
 これからは1人で何から何までやらなければなりません。
 今のうちに生活のリズムを身に付けましょう。
 その1つが洗濯です。
 溜め込むとたいへんですぞ!
 いつも身ぎれいにしていれば、
 風邪や病気も防げます。
 毎日洗濯、実践しよう!!
 
   * * * * * * * * * * * * * * * *

 スポーツエリートの皆さんは
 卒業式前に入寮しているようです。
 緊張もあるでしょうが、
 どうぞ思いっきり新生活を楽しんで下さい!
 
 では、また来週。

 今までのセリア通信はこちらから
 http://www.cf-seria.com/melma_2020.html

 セリア通信の登録(無料)はこちらから
 http://www.cf-seria.com/Melma.html

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

        御注文はホームページでも出来ます。http://www.cf-seria.com/
        電話 0470-86-5777 FAX 0470-86-5757 でもお気軽に。
        御意見・御相談はコチラへ メールアドレス info@cf-seria.com

  ★☆お願い☆★
  メールで質問を寄せて下さる際には、必ず御名前をお書き下さいね。
  どなたか分からないと、適切なアドバイスが出来ません。
  プライバシーは厳守しますので、どうかご理解下さい。